人気ブログランキング |

イギリス南東部の旅- ブライトン、セブン シスターズ、ライ

   7月の中旬に 友人がイギリスに遊びに来てくれました。

(もう3か月も前になってしまうのねー はー 溜息・・・)

到着した翌日 朝から車に乗り込み イギリス南東部へ。


まず リゾート地のブライトンへ到着。

イギリス人にとってブライトンは 関東の伊豆や熱海といったところでしょうか?

しかし太陽はすっかり鳴りをひそめ

風は吹きすさび 小雨がぱらつく寂しい朝。

海に繰り出す人なんて 人っ子一人いませんでした。
c0139972_17205738.jpg


気を取り直して ロイヤル・パビリオンへ
c0139972_17213063.jpg


ブライトンを大層気に入ったジョージ4世が 

建築家ジョン・ナッシュに建てさせた離宮。

このジョージ4世というのが 英国王室史上 1~2を争うぐらい評判の悪い王で

皇太子時代から放蕩の限りを尽くしておりました。

国庫は自分のお財布と勘違いして 浪費三昧。

建物オタクで 現在のロンドンの街づくりに大きく関わった王様です。

で このロイヤル・パビリオンは数ある建物の中でも 突出して変。

リゾート=エキゾチックの図式が

外観はインドのタージ マハール風

内観は中国風に変換されているんですから・・・・

巨大な龍をかたどったシャンデリアが燦然と輝く大広間に入ると

すごいというより 悪趣味の限りをつくした馬鹿馬鹿しさに

かなり笑えます。

当時 宮殿に招待された人たちは その異様さに

度肝を抜かれたのではないでしょうか。




それからさらに東にむかい セブン・シスターズまで足を伸ばします。

ドーヴァー海峡をはさんで フランスに位置するセブン・シスターズは

切り立った白亜(チョーク)の断崖が雪のように光り輝き

白昼夢のように幻想的な風景で有名。
c0139972_17271749.jpg


最寄りの駐車場 (セブン・シスターズ・カントリーパーク)から

徒歩で30分ほど歩かなければ海岸線に近づけません。

まず 崖下から上をみあげてみますと・・・こんな感じ。
c0139972_17244490.jpg


さらに 崖の上にのぼってみましょう。
c0139972_17264568.jpg


毎年30~40センチづつ 侵食しているらしいので

傍まで寄るのは危険だそうですよー




さらに東へ移動し ライへ。

こちらはアップダウンのある石畳に レンガ造りの家々が

立ち並ぶこじんまりした街。 中世の面影がとても良く残っています。
c0139972_1732346.jpg


c0139972_17474523.jpg

1156年に建てられ 幽霊が出ると評判のマーメイド・イン
c0139972_17332263.jpg

でも 雰囲気がとても素敵でした。

丘の頂から敵の襲来に備えるためのイプラ・タワーは

1249年に建てられました。
c0139972_17351829.jpg

馬にのった騎士が 今にも出てきそうです。

イギリスに到着した翌日から ハードな旅に連れまわされた友人

お疲れ様
by ruchikald | 2009-10-14 17:35 | 旅-UK