人気ブログランキング |

2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

イギリス北東部への旅 ヨーク

  今回の宿泊地 ヨークの歴史は 古いです。

71年にローマ人により設立されて 9世紀にヴァイキングが

(ヨークは ヴァイキングによりヨーヴィックと名付けられたことが起源)制圧。

その後もさまざまな民族が 支配権をめぐり争いを起こしてきました。

この地はイングランドの北部を攻めるためには 欠かすことのできない

要所だったのですね。

ホテルは鉄道駅に隣接するホテル 勿論 ペットOKでした。
c0139972_11115847.jpg


ヨークは 徒歩で周っても それほど苦にならない規模の街です。

道にまよったら街のどこからでも見える大聖堂を起点として

現在位置を把握すれば良いです。

古に思いをはせながら 

街をぐるりと取り囲む城壁の上を歩くのも良いかもしれません。

ただし 足場が悪いそうなので どうかお気をつけて!





街を縦断するウーズ川沿いには

雰囲気のある風景が広がります。
c0139972_11123022.jpg


まずヨーク ミンスターへ
c0139972_111301.jpg


もともとローマ人やノルマン人の聖堂のあった所に

13世紀初頭から着手して

1472年建立されたイギリス最大のゴシック建築で

カンタベリー大聖堂に続いて イギリス第2の格式の高さです。


c0139972_11135180.jpg

ローマ皇帝のコンスタンティヌスはヨークで戴冠式を執り行い

当時からも非常に権威が高い聖堂でした。

c0139972_11142234.jpg


残念ながら ミサが行われていて中に入ることはできませんでしたが

見どころは 東の壁にあるステンドグラスで世界最大だそうです。




大聖堂から そぞろ歩き

中世の面影がそのまま残っているシャンブルズへ。
c0139972_11145433.jpg


この一角に足を踏み入れると 今が21世紀だという事を忘れてしまいます。

軒が下がっていて 今にも崩れ落ちそうだったり 傾いていたり・・・
c0139972_11153063.jpg

c0139972_11155441.jpg

c0139972_11163710.jpg

でも今でもちゃんと使用されています。

夜は 幽霊がでそうでしょ?

観光客に人気のゴーストツアーが毎晩 催されているそうなので

勇気のある方は お試しください。





変わり種は ヨーヴィック・ヴァイキング センター

タイムマシンで 時代をさかのぼり 

ヴァイキングの時代の生活を再現するというアトラクション。

遺伝的なヴァイキング特有の病気なども紹介して

訪れる人のヴァイキング度チェックなんてコーナーもありました。

結構 大人も真剣に見入っていて 自分のルーツは

もしかしたらヴァイキングかも?なんて空想していたみたいです。




次は 最後の目的地 ブロンテ姉妹縁の地 ハワースへ
by ruchikald | 2009-10-05 11:25 | 旅-UK