人気ブログランキング |

2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

ストーンヘンジ

 昨年10月

ダンさん+野獣とともに 英国 南西部の バースに一泊旅行へ。

世界遺産のストーンヘンジに ぜひ訪れたかったし

近郊のソールズベリーや バースもまとめて 観光しちゃおう

とあいなりました。




ロンドンから 車で約2時間あまり

まず ソールズベリーに立ち寄り ソールズベリー大聖堂へ
e0138195_5182265.jpg


e0138195_5255632.jpg


13世紀に建てられた イギリスで最も高い尖塔の 初期ゴシック様式。

非常にすっきりと 無駄をそぎ落とした美しい教会でした。



ソールズベリーから 北へ16Km

今回のハイライトの一つ ストーンヘンジへ。

”実物をみたら がっかり”とか ”ただの 石の集まり”だの

あまり良い評判を聞かなかったのですが・・・・ 実際はどうでしょうか?



なだらかな起伏のある 草原を ひたすら進むと

    何もないところに  突如として 石の群れが・・・・
e0138195_5252688.jpg


あまりのあっけなさに 少々拍子抜け

巨大な石の神殿を想像していただけに こじんまり 感じます。

しかも 残念ながら ロープがはられていて 接近することはできません
e0138195_519926.jpg






とはいえ  紀元前3,000年の新石器時代に造られたストーンサークルなんて

めったに見ることはできません。

それに 小さく見えても 小さいもので8t 大きいものは45tの重さもあります。
e0138195_5201234.jpg



これらの石は 近くて30km、離れたものだと240km彼方から 切りだされました。

機械のない時代に 人力で運び込ま 組み立てられたとなると

途方もない作業ですよね。


天体観測や祭祀目的といわれていますが

実際 これらは どのような目的でつくられたか いまだに謎だそう。

特に謎めいているのは ヒールストーンという石が 

夏至の日の出の位置と一致していて

暦のない時代に 自然の摂理を理解していたらしいのです。

日本語のオーディオ ガイドを聞きながら

当時としては高度な技術で 作られていた遺跡をみていると

人智のすごさに圧倒されます。 

吹きさらしの中 雨も降ってきて 体が凍えてしまいましたが

それはそれで 良い思い出です。

結構小さいじゃない・・・なんて思ってゴメンね




さらに友人の勧めで

ストーンヘンジから さらに北へ28kmの

Aveburyという 寒村にも足を伸ばしました。

同じく 約5,000年前に 造られたストーンサークルがあるとのこと。

こちらは 観光ガイドにもほとんど 情報がのっていなかったのですが

入場料は無料で 勝手に遺跡に近寄ることもできるそう。

雨も降っているうえに 日も暮れかかってきましたが

なんどか滑り込みで セーフ

        で 誰もいません。 

しかも ストーンサークルの周りには

羊が放牧されているというのどかさ。

なんとも 贅沢!!

ストーンヘンジより もっと無骨で ワイルド。

地面から歯が突き出したみたいな形状が興味をそそります。

なによりも ミステリアスな遺跡の傍を 

のんびり羊たちが 草をハミハミしているのが 素朴でいい感じ

ちょっと動かそうとしてみた(笑) 
まわりに映っている白い光は 雨です・・・・ 念のため
e0138195_5342152.jpg



もし ストーンヘンジまで行かれる時には Aveburyも一緒に

訪れることをお勧めします。 



とっぷり 日は暮れてしまいましたが その夜の宿泊地

Bath Spa Hotelへ
e0138195_5215444.jpg


こちらは ペットOKなホテルとは思えないほど 贅沢な造りで 大満足でした。

ホテル内のレストランは モダン ブリティッシュでしたが

味もしっかりめで 盛り付けも小ぶりでお洒落
ホテルのサイト↓
Hotel in Bath, Hotels in Bath, Accommodation in Bath, Bath Accommodation - Bath Spa, Bath
by ruchikald | 2009-07-16 06:42 | 旅-UK