2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

<   2008年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

日頃より 当ブログをご愛読下さいましてありがとうございます。

本日は 出張中のダンさんより メールが入りましたので

早速 お届けします・・・・・


野獣もドキドキ ”どんなレポートかしら?”
c0139972_6183488.jpg







 ”いやいや、今酔っ払って帰ってきた。

  今日は、クレムリンの中でボリショイバレエの「白鳥の湖」を見て、

  ロシア料理を堪能。ウォッカも飲みましたわい。

  さすがに夜行便で来たので、疲れましたわい。

  また詳細は帰ってから。”




     そんだけ~????
[PR]
by ruchikald | 2008-04-29 23:15 |

初夏に向けて

  日本はGWで 皆さん うきうきしていることでしょう。

英国は このシーズンはカレンダー通りなので

休みが随分少ないですね。

その代わり 夏休みはたっぷりとって 家族で旅行に出かけるようです。




   庭木が 次から次に花をつけてくれるので

最近は 一枝 二枝手折って部屋に飾る日々。

石楠花は 蕾は濃いピンクだったけど

優しい色の花が咲きました~
e0138195_6331760.jpg



そして こちらはなんでしょうか?

林檎か 梨だったら嬉しいけれど
e0138195_6335996.jpg







青空の下 オープン マーケットを冷やかすのも 楽しみの一つ
e0138195_6363128.jpg



こちらの葡萄 種なしで皮も柔らかいので そのまま頂きます。
e0138195_637167.jpg


こういうマーケットには 買い物かごをもって 元気に出かけたいですね。

 **予告**
ダンさん 4月28日夜~4月30日までロシアへ出張中

今回は デジカメを持参し 写真を撮ってきてもらう予定なので

どうかお楽しみに~
[PR]
by ruchikald | 2008-04-28 22:48 | 生活

寸止めな週末

 26日の土曜日は 今年に入って最も初夏らしい天気
最高気温 20度以上まで上昇し さわやかな一日になりました。
そうなりますと 皆さん 穴倉から出た熊のように
大きな体を のしのしと揺らせつつ 往来を歩きまわります。

 いきなり タンクトップや 短パンになって
太陽を思い切り浴びようとする人々 続出!
天気の悪い中で 鬱々としていたようで
良い天気になると それまでの分を取り返そうとするかのように
活発に活動開始!


みんな 考えることは同じ
朝起きて テラスでコーヒーをいただきつつ
c0139972_2092583.jpg


当然 我が家も 
” よし こんなにいい天気だから 
  ドライブでもいくかあ”と 出かけることに


しかし この日 なんだかケチがついて なかなか思い通りに事が運びません。
まず前回 観覧できなかった チズウィック ハウス(イタリア風庭園)に

ううう~ん 青い空に 白い建物が映えて美しい!

が なんと 土曜日はClosed

ならば このまま 世界遺産のキューガーデン(Kew Garden)まで足を延ばすかと
向かうけれど まだナビがないので
散々 迷って 辿りつく前にエネルギー切れ。


とりあえず ちょっと雰囲気の良さそうなイタリアンでランチ。
天気がいいので テラスの席を選びました。
c0139972_20115859.jpg

アルデンテとは程遠い ゆで具合ですが 味は可もなく不可もなく
c0139972_20122898.jpg

それから いよいよKew Gardenへ
しかし 入口は入場券を買う人達で すでに列が出来ていました・・・・・



途端にやる気がでなくなり (列に並ぶのが 大の苦手なので)
そのまま ふらふらと近くの芝生の上で休憩して
楽しげにクリケットに興じている人たちを 眺めておりました。
クリケット って野球のように投手が球を投げて
それをバットで打つだけで 塁に出ません。
なんか不完全燃焼なスポーツ

でもピッチャーの投げるそぶりが可笑しいんです。
c0139972_20224573.jpg

外野の距離から助走をつけて球を投げるのですが
毎回 走って投げてと かなり運動量が多い割に
球のスピードが出ません。
なんとも 効率の悪いスポーツ
英国人に言わせれば ”野球は クリケットのなりそこない”らしいのですが
客観的に”野球はクリケットが進化したもの”と 言えますわ。

で ”変なスポーツだよねえ 大真面目にやっているところが 
   英国人って 変”
と 日本語が分からないのをいいことに 散々言いちらし
ピッチャーの無駄走りを ゲラゲラ笑いつつ
そのうち 厭きて
 (そもそも 思いつきでKew Gardenに来て入場できず 
クリケットのルールもわからずそんなに面白くないのに
珍しさで 素人チームのゲームを観戦し 無理やり可笑しがって
はしゃいでみたことに 飽きた・・・・という表現が正しいのですが)
なんとなく 盛り下がってきた気分をお互い悟られないように

    ”じゃあ まあ 河岸を変えますか”と また別の目的地へ

      本日の一番のイベント
それは なんとあのグスタフ・クリムトのデッサン画を買いに行くこと。
以前 たまたま覗いたアンティーク ショップで見かけ
ダンさんが興奮気味に
”サインはないけれど これは絶対にクリムトの真筆だ。
 ねねね? 本物だよね ねねね?
 もう 絶対 買う買う買う!!”と
ず~っと ずっと 煩く言い続けておりました。
 
 ”サインがないのに 本物かどうか知らんわい    もう 何度もしつこいねん
と 心の中で思いつつ
”そうかなあ  そうだとしても よ~く考えようねえ”と 曖昧に頷く程度に
 だって衝動買いするには 勇気のいる値段だったので

度重なる家族会議(家での週末のワインの会・・・というか飲んだくれの夜)結果
購入することに ルチカ家の決議が固まったのでした。

で 再度 作品をみると
あの有名な”アデーレ・ブロッフォ・バウアー肖像”
c0139972_20261853.jpg

”ベートーベン・フリーズ”のデッサン
・・・・・ というか走り書き 
うん 確かにクリムトらしい筆遣い
しかし 説明によると1930年代のクリムトのリトグラフらしい。
うううう これやっぱり変 というのもクリムトは20年代に他界しているので
30年代の作ならば 本人作ではありません。
フタッフに確認したところ クリムトのデッサンを誰かがリトグラフにしたもの。 
シリアルナンバーもなく 保証書もなし
つまり美術的価値全く ないと 判断
まあ その時のダンさんの落胆ぶりといったら 傍目にも気の毒な程

”なんだかなあ 今日は計画したことが
 ことごとく不発に終わるよなあ~”と ぽつり
       まあ そんな日もあるさ

しかし 天気がいいだけで 人は妙にハイテンションになるもの
一喜一憂せずに  ローテンションぐらいで
生活するのがいいみたいですね ロンドンは
[PR]
by ruchikald | 2008-04-27 12:30 | 生活

いまさら

すでに更新が止まって 半年経っている私のNYでのブログ

New Yorkerへの道 - livedoor Blog(ブログ)

記事はアップしていないのに


最近 なぜだか ちょっとアクセス数が 増えている・・・・・

       何故だ????

自由の女神  去年の4月なのに 空がまぶしいわ~
ロンドンではありえませんから
c0139972_8482737.jpg



  で  久しぶりに自分のブログを読んだら 客観的に

    面白いがな~

NYの街の躍動感が違うね~

いまさらながら NYが懐かしいわ☆
[PR]
by ruchikald | 2008-04-23 00:40 | 生活

自由の延長

  最近は 夜8時過ぎても 明るい英国。

近くの公園では 子供が いつまでも遊びまわっています。

この解放感は 馴染みがあるぞ!

そうそう 夏休み 薄暗くなっても 外で遊びまわっていたっけ・・・

時間が 夜になっても自由に伸びていく感覚って 

子供ながらにとても贅沢で

この解放感って 日本にないものだ と子供ながらに感じておりました。

今 思えば サマータイムも知らないながら 

ヨーロッパでは 夏の夜 大人の時間が 確立しているようで

秘かに 外国に住む事に 憧れていたのでした。





我が家の庭 すでにジャングル状態
c0139972_8164479.jpg






我が家の 暴れん坊姫 
c0139972_8172314.jpg


ソファーカバーにもぐって ソファーを掘るのが日課です。

これって ビーグルの本能でしょうね

  ”だって 狭い所を見ると ついつい掘りたくなっちゃうの”

まあ それはいいけど 悪い事して ちょっと得意そうよ~
c0139972_8175245.jpg



   ”これ やらせ 写真なんだからぁ”
c0139972_8314510.jpg


我が家の野獣も 夏時間を満喫中です。
[PR]
by ruchikald | 2008-04-23 00:06 | 生活

The Other Boleyn Girl

 公開して随分経ちますが 
ブリン姉妹の激動の人生を描いた
”The Other Boleyn Girl”を見に行きました。

メアリー・ブリン(左 スカーレット ヨハンソン) 
アン・ブリン(右 ナタリー・ポートマン)

c0139972_20471427.jpg

公式サイトはこちら

The Other Boleyn Girl - Official Site


人妻であったメアリーは ヘンリー8世(エリック・バナ)の寵愛を受け 
息子をもうけますが
機知にとんだ妹のアンに 愛人の座を奪われます。
アンは さらなる 地位を得るために 王をたきつけて
スペインから輿入れした女王
(なんと”みつばちのささやき”アナ・トレント!)と離縁をするために
ローマ・カトリックから袂をわかつよう 入れ知恵。
その後 英国国教会が設立されます。


思い通り女王の座についたアンは のちに女児を出産。
世継ぎの男児を生むために 策を弄しますが
逆に姦通の罪に問われて  ロンドン塔に幽閉後 処刑。
(そして 今でもロンドン塔では アンの幽霊が出るそう)
しかし その遺児が のちのエリザベス1世となり
英国の繁栄を築いて スペインの無敵艦隊を打破するとは
なんとも 皮肉ではありませんか。

まさにこの時代 のちの英国の運命が大きく 揺るぐ敷石の時代です。




もちろん スカーレット ヨハンソンも良かったけど 
ナタリー・ポートマンの 女性の強さと弱さ 機知と愚かさを表現した
陰影のある演技が素晴らしかったです。
”レオン”に出ていた天才子役、 才能が見事に開花した作品。


でも ひとつ納得しないことが・・・・・・
ブリン姉妹の命運を 左右するヘンリー8世が
あのエリック バナ????
だって現存するヘンリー8世の肖像画って こんなのですよ


c0139972_20575169.jpg

    かなりミス キャストとおもいませんか?
むしろ ジョン グッドマンの方がぴったりじゃんと 思ったけど
実はヘンリー8世は たんなる遊び人でなく 
英国でもっともインテリ
政治的手腕に優れ 音楽の才能もある 
立派な王様だったらしいです。

まあ リアリティーがないのは さておき
さすがに体鍛えているだけあって エリック・バナ素敵でした
ちょっと ぽ~053.gif
(って どこみとんねん)
でも でも~ 実はエリックったら 実は本国オーストラリアではコメディアンで
面白い人らしいです。 ますます 素敵!


ミーハー心をくすぐりながら
歴史のお勉強もできるお勧めの映画です~ ぜひぜひ!
[PR]
by ruchikald | 2008-04-22 12:21 | 遊び

花に囲まれて

  犬の散歩の途中で 野生の勿忘草(わすれなぐさ)を見つけました。


  薄紫色の 小さな小さなお花です。
e0138195_20172852.jpg


ちょっと触ると 花がほろほろ 落ちてきちゃう。

いつまでも じ・・・・・っと 見つめたくなっちゃいますね~

こういう野生の可憐な花 大好き!




でも 一方で 薔薇の 誇り高い美しさにも ついつい引き込まれちゃう
e0138195_20252614.jpg


        いいな いいな お花が 傍にあると 気持が豊かになります。



最近 天気が良くない ロンドン。

早く 青空の下で 花に溢れた公園を散策したいなあ~
[PR]
by ruchikald | 2008-04-21 12:34 |

インド式処世術

   金曜日の夜 ベリーダンスの後に ダンさんと待ち合わせして

Queenswayのインド料理屋さんに行ってきました。
c0139972_744493.jpg

   MAHARAJA 
   50 Queensway London W2 3RY
   020-7727-1135

Personally supervised by
QUAZI KHALIQUE & SONS (そんなに この家族有名なんか?)

Fully Licensed TANDOORI SPECIAL


あいにく カメラを持ち合わせていきませんでしたが

タンドリー フィッシュ、  ケバブのミックス そしてカレーなどを頂きました。

まあ 美味しかったです。



で 侮れないのは インド人のぬけめなさ

あいかわらず くだらない事で 白熱するルチカ夫婦

何年も一緒にいながら 何をそんなに話し合うねんと思いつつ

あーだら こーだら しゃべっておりましたら

すかさず ウィエイターさんが

”メインと一緒に野菜はいらないの?”

そうねえ じゃあ サラダでも

”サラダはないよ じゃあ ほうれん草で いいね”

     っ 勝手に仕切るな~





そうなんです インド人のビジネス法 侮れませんの

英国のニッチ(隙間)ビジネスを支えているのは インド系の抜け目なさ。

とにかく ちまちましたところで英知を働かせ 

お客からお金を絞り取ろうとします。

ある日 日本に荷物を送ろうと郵便局に出かけたとき

   あ そうそう 日本にポストカードでも 送ろうかなあと手にしたとき

窓口の インド人のおじさんに 

” じゃあ  切手も一緒につけておいた方がいいね”と

勝手に 会計に加えられてた。

ええええ買う気ありませんけど・・・とすごんだら

”このカードを (日本に送る時に)切手が必要でしょ? 

じゃあ 今日買っておいて すぐ送るようにしていたら

そのまま ポストに投かんして送れるでしょ。

おまけに Air mail用のシールあげるからさ”  と にっこりされた。

はああ おっしゃる通りです。

”あなた 頭いいのね~”って 褒めたら

ちょっと照れたおじさんは

      ”別に頭がいいんじゃないよ ちょっと先をみればわかることさ・・・


       時間の節約は お金の節約だよ”って 諭された。

ぼーっとしてると英国社会の機能を支えているのは

インド系の人々のしたたかさと 抜け目なさ なんですね~

    ぼぉぉぉ~と してられませんわ。







大抵なことには 驚かないインド人 

     だから

インド人が驚くって すごい事なんですよ~
[PR]
by ruchikald | 2008-04-19 23:10 | Food

全てが奇跡

 隣の庭から 垣根越しに咲いている桜が満開
週末は お花見か?
e0138195_6361281.jpg


林檎の花もready to bloom
e0138195_6382610.jpg



 


全ての体のしくみは 無駄のない機能に満ちています。

肉体は どんな精巧なロボットに勝る性能を持っているんだと

あらためて感動する日々。


  生命を授かって
 
  細胞分裂が起きて  日々成長しつつ

  意識しなくても きちんと生命維持活動しているって すごいこと

そうなると 自分が普通に生きていることが ものすごく愛おしくなります。

一緒に住んでいるダンさんしかり

愛犬ルルも 命を授かり

”野獣”ながら 偶然に飼うことになり 

こうして異国の地に一緒に住んでいる 不思議。
e0138195_6333960.jpg


本人はそんな自覚なし・・・・
 ”五月蠅いなあ 寝てるのに~”
e0138195_6344360.jpg


世界は偶然に満ちてますが それは必然に裏打ちされているかも・・・・





そして つたない毎日をつづっている ブログですが

訪問してくださる皆様に 本当に感謝です。

読んで頂いて 私はパワーをもらってます!
[PR]
by ruchikald | 2008-04-17 23:51 | 生活

とりとめのない春の休日

   最近特に 天候が不安定な日々

朝天気がよくて 気温がぐんぐん上昇したら 

午後から 急に黒い雨雲が 垂れこめて

あっという間に 嵐のような雨。

一日のうちに何度も 天気が変わるので

外出の時も気を許せません。




また 雨がふってるなあ・・・・
e0138195_5192038.jpg


激しい雨は 長続きせず またたくまに雲が切れて

太陽が姿をのぞかせます。

さ~て これを逃すことなく お散歩にいきますか!

だ~れ 私のテリトリー荒らした人は!
ちゃんと しるしを付けとかなきゃ・・・・
e0138195_5271378.jpg


ルル(愛称 野獣 )は 一応女の子ですが なぜか外では

足をあげて 用を足します。 

へんな子でしょ?




地面が濡れているので 古くなったTシャツを利用して 泥除けを着せてます。

でも 襟ぐりが広くって 肩までずれちゃってちょっと しどけない姿

   ”やだ~ あたし こっちにいきたいのぉ~”   
e0138195_521384.jpg



日曜日 特に用事がなかったので 新しいスーパーを探検に

いつもの店とは 違った珍しい食材が多くって ついつい買い込んでしまいました。

      Small Romanesco
まるで フジツボみたいな ブロッコリーの一種
ソフトな味わいで なかなか美味
e0138195_5213079.jpg



     パッション フルーツ
e0138195_5235195.jpg




そして ダンさんは もうすぐ健診なので 付け焼刃でダイエット食

サラダ   オイスターマッシュルームとひよこ豆のマリネ

ローカロリー麻婆豆腐 (パプリカ入り)
なるべく油は少量に ひき肉は先にお湯で茹でます。
e0138195_5242598.jpg


でも 最近不摂生が 続いてるから 結果が心配ですわ。
[PR]
by ruchikald | 2008-04-14 21:36 | 生活