2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

<   2008年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

オペラ2連ちゃん

 1/28(月) ロイヤル オペラにて ”Die Zauberflote(魔笛)”
 1/29 (火) ”La traviata (椿姫)を見てきました。

”魔笛”のキャスト
Tamino     Christoph Strehl
Papageno   Simon Keenlyside
Pamina     Genia Kuhmeier
Sarastro    Stephen Milling
Queen of the NIght Erika Miklosa
Papagena Kishani Jayasinghe

Conductor  Roland Boer

これは激安の£6 

天井に近いから 音は良いけど 舞台が半分しか見えない。

まあ 安いから仕方ないけどね。

でもって 私 正直に申し上げて モーツァルトのオペラって苦手

”魔笛”にも とても美しいアリアがあって 音楽は素晴らしいけど

ファンタジー過ぎて  ストーリーがとりとめなくて 

どうしても物語にのめりこめない。

でも 今夜の ”夜の女王のアリア”は 良い出来でした。

いつもこのアリアを聞くときには 上手く歌手が歌えるか

手に汗握るのだけど 今夜は安定していました。

ところで モーツァルトが”魔笛”で 

フリーメーソン(秘密結社といわれるけど 現存している紳士連盟)の秘密の儀式を

暴露したので フリーメーソンから暗殺されたという説もあり。






翌日は ”椿姫” 

さて 今夜はプレシアター ミール(観劇前の食事)

として回転寿司にいきました。
c0139972_1852432.jpg



c0139972_18472744.jpg


普通の握りや 巻物とともに

あれれ たこ焼きや 餃子 枝豆 大福 熱燗のとっくりまで回ってます。

で ロンドンではお茶も有料です。 トホホ

さくっと 腹ごしらえをして 今夜のオペラは 二人とも気合いが入ってます。

なんといっても 今や飛ぶ鳥を落とす勢いで世界中で大活躍の

 アンナ ネトレプコの椿姫

しかも 舞台正面で大奮発の オーケストラ席!!

キャストは以下の通り

Violetta    Anna Netrebko
Alfred     Jonas Kaumann
Germont   Andrzej Dobberは

Dmitri Hvorostozskyの代役

しかしドミトリ- ホロストフスキーって 名前 覚えられないなあ・・・・

でも ハンサムで実力派なんですよ。016.gif

METで”ドン カルロ”と ”エフゲニ オネーギン”を 聴きました
c0139972_226455.jpg


もう 素敵053.gif・・・・でも 未だに下の名前が覚えられない(しつこい?)

さらに 今夜出る予定だったことすら 知らなかった(脇が甘い)

で 今日 お目にかかれないのが残念





椿姫は 何度も見てきたけど この日の舞台はすごかった。

ネトレプコの美しさ+ 強いドラマチックな声が いかんなく発揮されていて

世界は彼女のために回っているような

芸術の神様も 思わず 彼女にひれ伏してしまうような勢いを感じます。

そして 指揮者のMaurizio Beniniは職人的で 

オペラをこよなく愛するイタリアの音がしました。 

優雅というより 快楽的で ちょっとなげやり でもドラマチック。

やっぱり イタリアオペラはいいなあ  



1/30
売り為替

米ドル   107.95
ユーロ   159.39
英ポンド  216.92

日経平均   13,345.03
NYダウ    12,480.30 (+96.41    1/29)
英ポンド    5885.2   (+96.3     1/29)    
 
今年の4月よりカウンシル タックス(地区別住民税)が
4%値上げされる予定。
これにより年間£1,145 (約25万円)となりますが
慢性的な財政不足は解消されないようです。
はああ ためいきしか出ない。

  
[PR]
by ruchikald | 2008-01-31 10:22 | Art

ゆるやかな 蕾

 ねえねえ ママ このお花 なあに?
c0139972_21543080.jpg


あら 野獣ちゃんも やっぱり 女の子なのね

これは 今朝 庭に咲いていたので

一枝だけ手折って グラスに挿してみました。

はじめは 一輪しか咲いていたなっかたけど
c0139972_2157163.jpg


お部屋が暖かいから 残りの蕾もみるみる ほころんできたの。
c0139972_22133774.jpg


桜の花かなあと 思ったけど

がくの様子からもしかしたら 林檎かもしれないね。

 ” ほんとぉ 林檎?

  実がなったら 独り占めしないで
 
  ちゃんと私にも分けてね。”

c0139972_228975.jpg


あ まだ そうと決まったわけじゃから 早合点しないでね。

そうそう 春が近づいているんだなあと 思うと

嬉しくって THE BODY SHOPで

Japanese Cherry Blossomの

ピューレ ボディ ローションを買ってみたの。
c0139972_21595549.jpg


日本のサイトには 発売お知らせがなかったけど

まだ 桜の季節には早いから

アップされないだけかな?

香りは 桜の花というより 優しい果物のようだけど

まあ 気分だけもね?

c0139972_220351.jpg


”私は こっちの おやつの方がいいわ”
   
 ・・・・・・・・・・・・・・・・044.gif

以上 野獣の花より団子な コメントでした
 

1月29日 
売り為替
米ドル  107.77
ユーロ  159.27
英ポンド 216.03

日経平均  13,478.86 (+390.95)
NYダウ    12,383.89 (-176.72  1/28)
FTSE     5,788.9 (-80.1 1/28)
[PR]
by ruchikald | 2008-01-30 13:59 |
  様々な謎に挑戦したシャーロック ホームズの住んでいたところが

博物館になっている。

しかも なんと親友のワトソン氏 自ら部屋を案内してくれるとなれば

ロンドンに住んでいる間 一度は訪れなければ!!!

Baker St.の地下鉄は ホームズの横顔のタイル絵がいたるところにあります。
c0139972_20254112.jpg


よく目をこらすと 小さなホームズの横顔の集大成で

遊び心 満載です。

そして駅から地上にでると またまたホームズがお出迎え
c0139972_202705.jpg


もともと コナン・ドイルが執筆したころ

ホームズの住まいという設定のBaker St.は 100番地まで

存在しませんでした。

また 土地の整備した後 221番地は Abbey National BKの

敷地内でしたが 

探偵小説の枠を超えて 実際に 銀行に謎解き依頼が後を絶たず

わざわざ 手紙に返事を書くという部署もあったそうで・・・ 

これはなかなか ユーモアがありますね。

ワトソン氏と ともに・・・
ホームズの帽子をかぶって一緒に記念撮影
c0139972_2021584.jpg


ワトソン氏の部屋は 通りに面して 臙脂色の壁で温かみがありますが

ホームズの部屋はグリーンでちょっとクールな印象。

二人の性格の陰と陽が 表れているのも面白いです。

物語の一場面を再現した蝋人形も あって

大人も童心にかえる博物館です。
c0139972_20222358.jpg


けれど子供のころには 知らなかったホームズの一面も・・・・・

なんと 彼は コカインを愛用していたのです。

コカインは”脳を活性化させる薬”として 利用されていたという

当時の嗜好を知り驚きました。 

犯罪者の心理を うまく推理できるのは

自らがコカインを愛用していたからか? 

探偵小説の人物ながら まるで実在の人物のように

愛されているホームズ。

そのユーモアを大切にしている様子が とても微笑ましいと

感じた午後でした。

221b Baker St NW1 ( 実際の221番地ではありません)
休 なし
9:30~18:00
£6




1月28日 
売り為替
米ドル  107.84
ユーロ  158.19
英ポンド 215.54

日経平均  13,087 (-541.25)
NYダウ   12,254.72 ( +47.72  28日現地AM11:00)
FTSE     5,789.7  ( -79.3)
[PR]
by ruchikald | 2008-01-29 11:01 | 遊び
 カムデン マーケットを後にして

1723~1759年に イギリスの宮廷音楽家ヘンデルの博物館に行きました。

当時 新しいマンションだったという レンガ造りの建物ですが

大きな通りを一本入った ひっそりとした入口なので

わかりづらいロケーション。
c0139972_19462174.jpg

現在は ファッショナブルでも当時は 庶民が住む地区。

ドイツ人でプロテスタントながら 英国国教教会の王室に仕え

貴族のための 作曲していたヘンデル。

宗教上の違いを軽く乗り越えて  

職業作曲家として 精力的に作品を残したところが

したたかな印象を受けますね。




ハレルヤ コーラスで有名な 壮大なオラトリオ ”メサイア”を

なんと 約20日で書き上げたそうで その集中力は人智を超えています。

作曲にいそしんだ部屋は 薄暗く こじんまりしていました。
一つしかない小さな窓から覗いた風景
c0139972_19313643.jpg


目の前に広がる路地裏の ひっそりした風景と

構築的なヘンデルの音楽との 相異に戸惑いを覚えます。

華やかな宮廷音楽家としては つつましい生活を 送っていたのでしょう。

c0139972_19335395.jpg



仕事を精力的にこなしていたので 生前はかなり財をなし

美食家でならしていたそうですが 

非常に癇癪持ちで

生涯独身を貫き 生き様で人々の注目を浴びることは 少なかったよう。

プライベートは 今なお多くの謎に包まれています。




ところで このヘンデルの住居と同じ敷地内に 

伝説のギターリスト ジミ・ヘンドリックスも

住んでいたことがあるそうです。

ジミもヘンデルの音楽的インスピレーションを受けながら

日々を送っていたのでしょうか?
c0139972_19451981.jpg





Handel House Museum

23-25 Brook St. W1
月曜 1/1  、12/24~26休館
入場料 £5
火~土 10:00~18:00 (木 ~20:00)
日    12:00~18:00
[PR]
by ruchikald | 2008-01-29 10:10 | 歴史

カムデン マーケット

  ロンドンの街中には さまざまなマーケットが立ちます

Camden Town駅から すぐ近くにあるCamden Market
c0139972_18265536.jpg


かな~り ロックテイスト  
c0139972_18291464.jpg


ゴシックなドレス    
c0139972_18283850.jpg
 

c0139972_18304981.jpg


残念ながら ここでは 買うものは見当たらないなあ

人の流れに身を任せて 運河の方まで 足を伸ばします。
c0139972_18323865.jpg


運河を超えると The Stables Market

もともと厩舎だった なんとも古めかしい雰囲気の建物
c0139972_18364569.jpg


ラッパで時刻を知らせるコスプレおじさん・・・・ そういえばお腹がすいたな
c0139972_18374790.jpg


色々な屋台から 美味しそうな料理の匂いが食欲を誘います・・・

中華 インドが多いですね。 
世界の胃袋は 華僑と印僑で 支えられている感じ。
c0139972_18431523.jpg


さて 何の収穫もないままでしたが さらに奥まで行くと

アンティークを扱っているエリアへ
c0139972_18465115.jpg



少し曇ったガラスは なかなかノスタルジック
c0139972_18472099.jpg


英国の人は 本当にアンティークが大好き。

ひやかしの客ものんびり品定め それを 余裕で構える売主の姿

お目当ては 見つからなかったけど

さすがに古いものを大切にする英国 

玉石混交かもしれませんが (いや 石々混淆かもしれないけど)

なんとも言えない 味わいがありました。
[PR]
by ruchikald | 2008-01-27 11:00 | 遊び
  Holborn駅の近くのフィットネスクラブにて

ベリーダンスのクラスを 8回受講します。

時間は18時半~19時半

先生は日本人の方ですが 英語で受けるレッスン

生徒は30人くらい。 

他の生徒さんも ほとんど日本人ですが

それ以外の方もいるので スタジオ内では日本語ご法度と

事前に御断りがありました。

初めの10分は 軽いストレッチ

その後 約30分エキゾチックな音楽に合わせて 

簡単なステップや腕の動きを習います。

その後 ゆっくりクールダウン。

私は半年ぶりのベリーダンスなので かなり体がびっくりしている感じ。

でも 基本動作やステップは

ほぼ同じなので 徐々に勘を取り戻しました。

カムデンロック マーケットで売られた水パイプ
c0139972_235654.jpg


ベリーダンスは 蛇のような なめらかな腕の動き

小刻みなお腹の動きをが特徴ですが

さらに 指先 つま先まで美しく気を配り

体の中心がぶれないように 全身の筋肉を使うダンスなので

かなりの運動量です。

レッスンを終わると なぜか 腿の裏が すでに痛い

      あたたたた・・・・

ベリーダンスでエクササイズ+ 英語のレッスン+

日本人離れした美人先生の美のオーラを浴びて

  一粒で3度 おいしいレッスン

これで 今年はいい女(?)を目指します!!




懐かしのカリフォルニア ワインを2本 お土産に携えて

ロスから無事 帰国したダンさん。

そして 二人で早速1本開けてしまいました・・・・

MERRYVALE        NYでさんざん飲んだ おなじみさん。
あらら ラベルがワインで汚れてますね すみません
c0139972_256127.jpg

深いガーネット色が 本当に美しく 

ドライフルーツのような甘い香り
 
果実味に富んで 最高でした。

そして 会社の方から嬉しいお土産も・・・・・

Sarabeth’sのオレンジ アプリコット マーマレード  

このほろ苦さがたまりません
c0139972_2583373.jpg


 (1月25日  売り為替)
米ドル  108.16
ユーロ  159.72
英ポンド 215.8

日経平均 13,629.16 (+536.38)
NYダウ  12,378.61 (+108.44)
LDN FTSE 5,875.8 (+381.86)

ソシエテ ジェネラルの一人のディーラの先物不正損失は
過去最高の15億ユーロ(約2,300億円)
米国のサブプライム問題の影響による 
市場動向の読み違えとはいえ すごい金額だ。
でも悪材料抜けで 全体はあげてる。
市場の動きって不思議。
しかし 日本以外で不祥事が発覚しても
頭を下げている人って いないんですよね。


[PR]
by ruchikald | 2008-01-25 18:30 |

春の兆し

 

最近は少しずつ 

春の兆しが見えてきて嬉しいですね。

日中は12度くらいまで上がり 日差しも柔らかく明るくなりました。

散歩途中で 可愛い野の花を見つけると

自然と顔がほころびます。
c0139972_19534224.jpg


c0139972_1954771.jpg


c0139972_19543831.jpg


そしてガーデニングがさかんな英国らしく 先日玄関前に

こんなリサイクルバックが3つ置かれていました。

ナイロン素材のものすごく頑丈そうなバッグ  野獣もすっぽり入りそう
c0139972_19554576.jpg


木や草など 庭の廃棄物専用で 決まったゴミの日に 

他のゴミと一緒に出すようにと 使い方を指示したパンフレットもポストに入っていました。

さあ これで春からガーデニングに励みますか!



自分の記録用に載せちゃいます(1月24日)

売り為替
米ドル  107.9
ユーロ  157.77
英ポンド 213.04

日経平均 13,092 (+263.72)
ロンドンもアメリカ経済と大統領選の行方は 目が離せないようで
しょっちゅう報道しています。



申し訳ありませんが 記事内容を修正しましたので

コメントも一部 修正させていただきました。

無断で すみません
[PR]
by ruchikald | 2008-01-24 20:07 | 生活

自堕落日記

現在 ロスに出張中のダンさん

燦々と照りつける太陽のもと 

カリフォルニアワインを浴びるほど 飲んでいるらしい。

     ”Sterling その他のカリフォルニアワインを堪能。

      うー、やっぱうまいわ。” だって

ふん ぐれてやる!!


で 気がつけば 渡英してすでに2ヶ月半

最初は米国英語と音の違いに かなり戸惑い気味でしたが

街に出て 恥をかきつつ 自分で話そうとし

四苦八苦している状態。

こちらが話した後 相手の顔に大きなが浮かぶのは 結構 しんどいけど

無理やり 力技で通じさせてる わたくし。

でも この めちゃくちゃなまま ごり押しする姿勢って 

実はかなり危険なのでは?

”言葉なんて とりあえず 単語をつなげれば なんとか通じるのよ”と

ちょっと英語をかじった人が 

親切なアドバイスを下さいますが 

それって どうかな?と思うのが本音。

確かにそれでも 意志は通じますが 

サバイバル英語や 妙な流行り言葉を 駆使した会話は

上達の近道ではない・・・・と 思います。

片言でも きちんとした用法にかなった言葉は

やはり美しいです。

基本がわかっていて崩せるのと

もともと崩れているのは 似ているようで全く違うはずで

それが言葉への敬意につながるのでは?と思います。

ただ これに囚われすぎると すぐ言葉が出てこないというジレンマもあり

     文法を頭で組み立て→ タイムラグ あり → 話題が変わっている

という 日本人特有のスパイラルに陥るんですよね。

そうそう 普段から英語で考える癖をつけようというアドバイスもあるけど

使っている言葉が 実際に通用するか

その場でわからないという 疑問湧きませんか?

理想は その場でちゃんと訂正してもらえることなんですが。

結局 言葉なんて道具なんだから 

のっぴきならない状態に自分を追い込むしか上達しないんですよね。

だから 今日も懲りずに 下手ながら ちゃんとした言葉を使おうと

街に出るわたくし。

ダンさんに ”家にいる時 ちょっと英語で話そうよ~”と 提案してみたが

”そんなの変”と 却下。

自分はいいよ 仕事で使ってるもん 

でも 一日ほんのちょっとだけ そういう時間をもってもらいたいのだ。




で 米国と英国の英語の違いが何か 

これは皆さんも興味が尽きないテーマだと思います。

ですから この地でも 地道に語学を習いたいと思い

色々と学校を探しておりました。

しかし 色々調べると英国の語学学校って すごく評判が悪いのです。

授業料はべらぼうに高いけど クラスは大人数で詰め込み

先生はしょっちゅう欠席したり・・・・と 真剣に学ぶ場を探し出すのは至難のよう。

勿論 日系のフリーペーパーに英会話の少人数レッスンは紹介されていますが

私の易きに流れる性格では 英語より日本語での井戸端会議に

終始しそうで ちょっと敬遠。

というのも 日本人の中心の場で 日本語を話さず

孤高の存在を貫くって

それはそれで ナチュラルじゃないのよね。

だから なるべく日本人の居なさそうな

近所の語学学校を訪れたのが 昨年12月上旬。

レベル分けのテストを受けた後
( これが なんと教室が空いていないという理由で

  受付横の人がしょっちゅう出入りする場所で受けさせられた。
 
  変なインド人のおじさんがクリスマス前で浮かれて

  うるさいったらありゃしない。

  それを理由に集中できず 結果の悪さを言い訳にしたくなかったから
  
  黙っていたけど)

教師から自宅に電話がいくから待機するように言われ 

10日過ぎても例によって無しのつぶて。

しびれを切らして ”電話が来ないんだけど”と 受付に文句を言ったら

” わかったわ。 先生にリマインドしておく”   で 放置。

人間だから忘れてるってこともあるしね  と

また 受付に言ったら

”明日 電話させるわ”って なんで 今日かかってこないの?

というか 電話できないんだったら 誰もがわかる状態にして

本人から問い合わせる状態にすればいいんじゃないの? 

年末からレッスンを開始したかったけれど

日本への一時帰国で慌ただしく

年明けに再々度 受付のおばちゃんへ

なるべく冷静に ゆっくりと話し始めた。

 私 ” あなたは覚えてないかもしれないけど  これが三度目なの。 

    テストを受けた結果をレビューしてもらい クラス分けをずっと待っているけど

    誰からも電話ないの。

 
  受付 ”あら~ 先生から電話ないの?”

    ないの?じゃ ないよっ   全く!
  ”私のクラスを教えてくれるって 単純なことじゃないの?”

  ”わかったわ。 明日授業が始まる朝9時にここに来て

  先生に面会してもらいましょう。”

 やっと こちらが腹を立てていることは 通じた様子。

翌朝 ぽっちゃりした優しそうな中年のおばちゃん先生と面談。

もちろん ごめんさないね の言葉は無し!

  先生”テストを受けたのは ええええと クリスマス前ね。

     英国に来てどれくらいなの?”と 簡単な質問を受ける。

  先生 ”で どの時間帯が都合いいのかしら?”

  私” Home manager (主婦)なので 夕方より

     朝か 昼がいいんです”

  先生 ” Home manager! 

       そうそう Housewifeより そっちの言葉の方がずっといいわ。

       わかったわ。 じゃあ クラスを調整して 

       週末に電話するから 待ってて”
 
  私  ”留守だったら 伝言を残しておいてくださいね”

       って 

       結局  また 待機


      そして 当然のように放置


英国って すべからくこんな調子

いちいち腹を立てていたら 生活できません・・・・・が

全体がこういうゆる~い調子で 物事を捨て置いて

責任の所在をあいまいにする状態は

結構 先進国ぶっているだけに 野蛮度も際立つというもの。

日本では 今でも色々な人が 自分の立場に応じて

謝罪してますが 

そんな光景 この国ではありえませんから!!!

ある英国人は

”この国の制度やあり方を言葉にすると 腹が立つから

食事時には 話題にしないようにしている”って 言っているらしいけど

社会の寛容さが 国を駄目にしてるんじゃないかと

思いつつ

結局 英国流にはめられて 自堕落へ真っ逆さまな 私。

いいのか? こんな風に だらけてて?
ぐ~すか ぴ~
c0139972_19444973.jpg

[PR]
by ruchikald | 2008-01-24 20:00 | 生活

荷物が届かない理由

   ある日のこと お隣の奥さんが訪ねてきた。
  
     隣 ” うちに届いた荷物 受け取ってないかしら?”

そう 荷物の配達員は 配達した家が留守の場合 

近所に半ば無理やり荷物を 預ける。


     私 ”受け取ってないけど・・・・”

     隣 ”そうなの?!

        それが酷いのよ。 

        私 昨日一日中家にいたのに 不在通知が入ってたの

        その内容が 留守だから●●号室に預けていると

        書いているの。

     でも 
   ●●号室って うちの部屋番号なのよ。

 これじゃあ どの部屋の人が保管しているか わからないじゃない?”

受け取ったことを失念していると思われたくないから

     私 ”昨日は一日中外出してました。

        でも 配達員の連絡先 書いてないの? ”

     隣 ”電話番号だって書いてないんだから。 全く どうすればいいのかしら?”
 
     私 ” 馬鹿げてるわねえ~ 

        でも 残念だけど わからないわ・・・”

     隣 ”いいのよ あなたのせいじゃないから”

 あああ 本当に いい加減だと思っていたけど 

こんなに酷いとは。

でも  もっとびっくりしたのは お隣さんも

すごく怒りまくって 責任者でてこ~い031.gif
って風情でもない。

トラブルに遭遇しても あら あら 困ったわねえ

でも 感情をあらわにして 人に怒りをぶつけることもない。

これを余裕というのでしょうか?




 ちゃんと配達されないのには 単純な原因がある

なぜなら 各所帯の玄関に表札がない のです。

c0139972_18343146.jpg


               拡大
                ↓
c0139972_18351314.jpg


プライバシーを守るためか 

ルームシェアしている人が多いからか?

はたまた 元々そういう習慣がないのか


多分理由を英国人に聞いても

      ”知らない”と 答えるはず。

   この国の人達 超 超 超アバウト。

問題が発生しても 深く原因を追求せず なんとなくうやむやで

責任の所在がわからず 仕方ないから諦めるなんて日常茶飯事。

でも 英国ってイメージで

真面目で几帳面そうにみえるから 性質が悪いの。

宛先を確認せずに 住所だけで配達され

しかも 時々全く違う地番の郵便物が届くこともあるし

なんとも いい加減!!

でも 何故か今まで日本から配達される荷物は 

今まできちんと届いています。

いや もしかしたら紛失しているものもあるのか?
  
最初 郵便物が届かないときは ひょっとして

アジア系テロと疑われて スパイされてんの?ぐらい 

勘ぐってしまったんですが
 
そんなに 他人に関心があるわけなく 単にいい加減

でも 外からわざとわかりにくくして 

人を煙にまくという悪質さがある。

米国のいいところは 色々な人種が入り混じっても

システムや 方法を単純化して ちょっとでも合理化しようと

する努力が見えることだったけど

いや 英国って わかりにくい。

知れば知るほど 変という見方もできるのかも知れないけど。

でも この変さを 味と言い放ち

鼻で笑えるようになったら 英国に慣れた証拠かもしれません。

COX APPLE
普通の林檎の4分の3くらいの大きさ。

小ぶりで 酸味が強くてなかなか美味しい
c0139972_1911450.jpg


時々 庭に林檎の食べた後の芯が残っていることがある

何故か? 隣の人が食べかすを投げ入れたか

もしくは栗鼠が落としたのか?

         原因不明

明日は このいい加減さに振り回されて 

すっかり自堕落になっている私のお話。

って これもしかしたら 英国に適応しちゃってるってこと?

<追記>
ご迷惑をおかけしましたが コメント欄 復活しました。 

 
[PR]
by ruchikald | 2008-01-23 09:16 | 生活

月光浴

 昨日は 相変わらず一日中 雨降りでした。

そういう薄暗い日は 庭を訪れる動物達もひっそりとしていて

昼と夕方の境もあいまいで

いつの間にか 夜になっておりました。

雨があがった様子なので 野獣を連れてお散歩。

扉を開けると 明るく清らかな光が辺りを照らしています。

ふっと 空を見上げると

乳白色の まるい月が 雲の切れ間から こちらを覗いて

なんだか とても嬉しくなったので

”お月さま 明るいねえ”と 野獣に呟きつつ 

夜の道を歩いておりました。

しばらくすると こちらを じっと窺っている一匹の狐に遭遇。

近づくと ささっと逃げますが

距離があくと 物言いたげな様子で振り返ります。

月の光に誘われて

夜道を ひっそりと徘徊する狐は

一匹で 夜の孤独に耐えるのでしょうか?

そんなことを つらつら 思うと 少し胸が いたむのです。




ところで WEDGWOODのとても素敵な誕生日カードを見つけました。
c0139972_1442848.jpg


ちょっと少女趣味かな?

でも 日常に身をすり減らすと 

月日を重ねることを素直に喜べなくなってしまう。

このカードを送ろうと思っている相手は

いくつになっても 私にとって大切な人なので

可愛かった 乙女の気持ちを忘れないで欲しい

その思い届くかな?


 
[PR]
by ruchikald | 2008-01-22 16:29 |