2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

<   2007年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

日本へ

 オックスフォード ストリートのカルティエ前
シックな装いが 大人っぽい
c0139972_2244318.jpg



先ほどペットのグルーマーさんが 野獣をピックアップに来ました。

絶対 予定時間より遅れてくるだろうと 思っていただけに

あっけなく車に乗せられ 

野獣は完全に不意を突かれていました。

ちょっと 寂しいけど

可愛い子には 旅をさせろというし

頑張ってこちらのケアラーにも慣れてもらわなければ ね。


私のフライトは本日の19時なので

家を15時半くらいに出ようかなと思っています。

今回は プレミアムエコノミーなので ラウンジが使えず

家でシャワーを浴びておかなければ。

機内では 眠れない体質

( よく眠れて2~3時間 )なので

長時間のフライトでは ぼろぼろに疲れてしまいますが

今回は 200% 日本を満喫する予定なので

時差ぼけしている暇はありませんの。


皆様 年末の準備お忙しい中

わざわざ 当ブログにお越しいただいてありがとうございます。

日本ではダンさんPC or New PCで更新可能ならば

アップさせていただきますね。

ではでは
[PR]
by ruchikald | 2007-12-27 13:26 | 生活

チキン3段活用

   NYでお世話になったHさんから 

渡英前のお餞別に

ザガットでも高得点の ” BALTHAZAR”

(マンハッタン内の有名レストラン)の

料理本を頂きました。

この上なく 美しい料理の写真は

調理への意欲を掻き立てます。 

嬉しい事に 作り方はとてもシンプルで

腕に自信がなくても 本格的な味が楽しめそう。

丁度 ローストチキンのレシピもあったので

挑戦してみました。

コツは ゴムベラを使って チキンの身と皮の間に

ハーブ(タイム パセリ ローズマリー)と 塩 胡椒を混ぜいれた

バターを 丹念に滑り込ませること。

また (予め調理済みの首を取った)穴に

ハーブとガーリック セロリを詰め込み

中からも 味わいを増す工夫をしました。

そして 全体にオリーブオイルと 塩 胡椒を優しく擦り込み

まず フライパンで表面に

こんがりと焼き目をつけてから

約155度のオーブンで小1時間程 焼き上げます。

付け合せの野菜も 一緒に添えると肉汁を吸い込んで美味
c0139972_2175618.jpg


外の皮はかりっと 中はふわっと柔らかく

しかもハーブの香が 全体にゆきわたり 上品な味わい。

Hさん 素敵な本をありがとうございます!




翌日 余ったチキン丸ごと お鍋にいれて

お湯を加えて 滋養たっぷりのスープを作りました。

このスープでラーメンと 鳥雑炊を作ったんですが・・・

塩と胡椒だけで すばらしい出汁が出ました。

鳥さん Thanks
[PR]
by ruchikald | 2007-12-25 17:03 | 遊び

クリスマス狂詩曲

 日本は もうクリスマス当日ですね。

皆様は なごやかにお過ごしですか?





ところで 昨日 年末に帰国するための お土産や

クリスマスの準備のために

買い物に出掛けたら

人がわんさか 押し寄せてすごいことになっていました。

今年は チキンをオーブンで焼こうかなあと

お肉コーナーにいったら

なんと 棚はガラガラ。

これは いかんと 慌てて わずかに残っていた

チキンを1羽 確保!

とにかく みんなのカートを覗くと

すごい量の食料を買い込み

子供はぐずり お母さんはヒステリー気味

お父さんは ああ 買い物なんか面倒くさいなあ

というファミリー達で 

店内はてんや わんや

さらにレジは大混雑。

いつもの誰もいないセルフ レジまで並んでいて

大変なことになっておりました。

というのも 25日は どこも店は休業なので

食料を買い占めている様子。

さらに凄いのは 全ての地下鉄の駅も閉鎖予定。

でも アイルランドはなんと 空港も25日閉鎖するんですって・・・

国民 みんなが一斉にお休みするなんて

日本のお正月でも 最近ではないですよね。

ああ みくびってました

ヨ-ロッパのクリスマス。




ちょっと秋葉原みたいなピカデリー サーカス
c0139972_20568.jpg




  ところで 私達が一時帰国する間

野獣は一般家庭に

預かっていただく予定なので

先週の土曜日に 顔合わせを兼ねて

先方に挨拶に伺いました。

とても感じのいい 奥様と 

犬を預かるのが待ち遠しくってしょうがない様子の

10歳くらいの男の子が出迎えてくれました。

犬をホームステイさせるのは初めてらしいですが

この方々ならばきっと 可愛がってくれるはずと

直感し 胸をなでおろしております。

野獣はちゃんとお利口にしてくれるかな?

” うちの犬 日本生まれなので 

  英語わからないんです。 

  日本から NY そして ロンドンと引越してきたんですけど”

と 説明すると

” まあ コスモポリタンなのね!”

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

奥さんたら 上手ですこと。

その表現 これからも使わせていただきます!

頼みますよ コスモポリタン犬
c0139972_2204671.jpg

[PR]
by ruchikald | 2007-12-24 16:36 | 生活

旅の途中

  昨日 犬の散歩帰りに お隣の奥様にあったので

  ” 綺麗なクリスマスカ-ドありがとう
   
    朝 犬が吼えててうるさくて ごめんさなさい”と

謝ったら

 ”鳴き声 聞こえないわよ~  あらぁぁぁ かわいいわねえ

 Nice to meet you!"

と 野獣の頭をなでてくれました

あんなに 毎朝 ”ご飯 くれぇ~”と吼えているのに どうやら 

本当に聞こえないらしい。

”日本から NY そして ロンドンに犬を連れてきたんです”と

自己紹介を兼ねて 説明。

” そう 旅(travel)はどうだった?”

いえ 旅じゃ ないんです。 

しばらく ここに住み続けるのと 説明するも

”ああ そうなの で Journeyは どうだった?”

どうやら 日本→ NY → LDNの行程を 旅と称しているらしい。

まあ そうなのよね いずれ 帰る国があるから

今の生活は 長い旅の途中なのよね。

なんだか 自分が異国の人間なのを 再確認してしまった。

それでも 彼女は 朗らかな笑顔で

” 今年の気候はとても穏やかで ラッキ-ね。

 何か あったら いつでも ドアをノックしてね”

こちらにきて (日本人以外で)

ちゃんとした 人との交流が初めてだったので

ちょっと 温かな気持ちになったのでした。

NYにいると 全く見ず知らずの人が

旧知の親友のように言葉をかわし

通り過ぎた瞬間に 会ったことすら忘れる

表面的にはフレンドリ-人間関係だったものですから

ロンドンに来て 

何を考えているかわかりづらい

英国の国民性にいつまでも馴染めないなあ・・・

と 若干 物寂しかったのですが

じんわり じんわり 慣れていっております。
[PR]
by ruchikald | 2007-12-21 11:04 | 生活

ご臨終

 帰国したら PCを買おうとして

色々ネットでどこが良いか候補を探しておりました。

今のPC愛着があるといいながら 

やっぱり新しいものを買えるのは 嬉しいなあ と

ウキウキしてたら

とうとう お亡くなりになりました..... PC

今朝 立ち上げたけど どのメニュ-も反応せず。

今 ダンさんのPCから 書いてますが キ-ボ-ドのタッチが

違うので 打ちにくい。

ああ あっけなかったな。

というより ハ-ドに落としている写真を

メモリ-にまだ落としてないんですけど・・・・・
[PR]
by ruchikald | 2007-12-20 23:37 | 生活

クリスマス風景

 さて 気がつくと今年も2週間切ってしまいましたね。

今年は 後半ロンドン引越で バタバタしていたので

夏から 秋 そして 冬に移り変わる季節を

味わうまもなく 時間が過ぎてしまいました。

毎年 この時期になると

なんかすごく ジリジリ追い立てられるような気がして 

焦ってくるんですが

今年は ついつい

” もぉぉぉ い~くつ 寝ると お正月ぅぅぅ ”と

鼻歌混じりになります。

というのも 夫婦揃って年末 年始一時帰国できるから。

私は日本に帰るのは 一年半ぶり!

ダンさんと 私 双方の実家を訪れるだけの

駆け足な1週間ですが 本当に楽しみです。

あのお正月の まったりとした時間は

日本ならではですから・・・

 野獣は ペットグルーマーの契約ケアラー(お世話係り)の

お宅で預かってもらう予定です。

そういえば 野獣は日本語しかわからないので

英語で命令しても通じない可能性がありますが・・・・

試しに ”Sit!”と 行ってみると

おおおお ちゃんとお行儀よく座るじゃありませんか。

でも こちらがおやつを持ちながら 命令すれば

”あああ お座りね ハイハイ”ぐらいの 理解なんだろうな。

大丈夫かな?




ところで ロンドンのクリスマス風景はNYと全く異なります。

クリスマスは家庭的な行事なんだなあと 実感するのは

家々の飾りつけ。

玄関脇の 1階の部屋に シックなクリスマスツリーを飾って 

カーテンを 締め切らず 道行く人の目を楽しませます。

夕方 暗くなってから 犬の散歩に出掛けると

誰もいない部屋に ツリーに飾られたネオンが

慎ましく光っていて とても心が安らぐ風景です。

朝は カーテンが閉まってますが・・・・
c0139972_17503657.jpg


そういえば 一昨日 お隣さん家族からクリスマスカードが

ポストに入ってました。

さりげなくクリスマスの喜びを 分かち合うところに

奥ゆかしさを感じます。

さて ロンドンで初めて迎える我が家のクリスマスは

24日の夜に チキンを焼いて 

家族で静かに過ごす予定です。

そういえば 海外では クリスマスには 

お店が全て閉まって 街がひっそりとなるので

食料を買い占めておかなきゃ・・・



我が家は 今年もツリーを買いませんでしたが

気分だけでも クリスマスね。
c0139972_17545052.jpg

[PR]
by ruchikald | 2007-12-19 08:28 | 生活

毎日パン屋さん

    もうすぐ 冬至。

気がつくと あっという間に日が暮れてしまいます。

ロンドンは ここ1週間ほど 雨は降らないので助かっていますが

3時半にもう 薄暗くなってしまうので

太陽の上がっているうちに 外出して

光をなるべく浴びるようにしています。

太陽が沈んでから 時間がゆっくりと過ぎるので

運動(?)もかねて パンをこねるのが日課。

大英博物館では 紀元前のエジプトの食事の中に

炭化したパンも残っていて

人の営みって 昔も変わってないなあと 思いつつ

てぁあああ~と ベーキングマットに

パンを打ち付けていると

野獣が心配そうに 顔を覗き込みます。
c0139972_17595439.jpg

”ママ 大丈夫?”

毎回同じように 作っているつもりでも 室温や時間で

微妙に味や膨らみが違ってくるから面白いですね。

ソーセージ ロールパン。 石臼で轢いた粉が素朴な味
c0139972_183423.jpg


回数をこなせば 味も安定してくる筈

でもパン屋さんは 重労働だと 実感する日々なのです。
[PR]
by ruchikald | 2007-12-18 08:45 | Food
 我が家の住んでいる街で

道を歩く人々は インド系 中東系 東欧・中欧系と

様々な人種が入り混じり とてもインターナショナル。

それぞれのお国柄が偲ばれる店が多くて

興味が尽きません。

なかでも ポーランドの日用品を置いている店が

特に目につきます。

c0139972_32020.jpg

でも 何故 ポーランド?


ポーランドは 地続きのヨーロッパの中でも

列強国により 何度も侵略されていた。

1939年 ドイツと旧ソ連が締結した

独ソ不可侵条約の秘密条項によって

国土は両国に分割されることになります。

領土分割で 国土を失い

1939年現在 ポーランド政府はロンドン内にあった

という歴史的背景もあり

自国を失った人々が コミュニティーを築き 

英国に住み着くようになったのでしょう。

また  昨年英国に来た 移民の約3分の2が

ポーランド人。

近年 好景気に沸くロンドンは 建築ラッシュで

職を求めて 親戚や知人を頼り 

移住してきた人が多いからでしょうか。

但し 英国も増え続ける移民を制限するために

移住希望者に 英語のテストを実施し

規定のスコアに満たないと

入国させないという制度を設ける予定。

日本のように 移民がもともと少ない国では

とうてい 窺い知れない事情

なかなか興味が尽きませんね。

ポーランドの巨大なソーセージ
ちょい塩味きつめなので 野菜と煮込むと良さそう
c0139972_3513879.jpg

[PR]
by ruchikald | 2007-12-16 17:33 | 歴史

芥の道

 もう 駄目だから お払い箱にしようか・・・・と書いた途端

頑張って 働いているPC。

捨てるには しのびない・・・・・



ところで ただいま専業主婦ですので 本日はゴミについて。

我が家のエリアでは

アメリカほど 無秩序でなく

日本ほど神経質でなく

ほどよい 規則にのっとって ゴミを分別し

収集日に各世帯の前にゴミの箱を置いて 回収車をまつというシステム。

分別方法は ①資源ゴミ ②生ゴミ ③その他で

全て同じ日に回収。
c0139972_7465476.jpg


ゴミ収集日は 週1で エリアごとに曜日も異なりますが

時間差で 各ゴミの収集車が 訪れます。

普通ゴミは 朝の7時には回収されるので

どのお宅も 前夜からゴミを出しています。
(大家さんに 前の晩から出しておいてね と念を押された)

生ゴミ用の蓋付きの専用箱(food waste bin)は

持ち手を下におろすと自動ロックされる構造なので

カラスや野良猫の被害もないので 大丈夫。

紅茶の国らしく わざわざTea bagも生ゴミと 

分別方法リーフレットにも ちゃんと記載されてます。

特に興味があったのは 資源ゴミの回収方法で

資源となるものは 緑の箱に全て一緒にいれて良し。

例えば 紙 ビン 缶はもちろん アルミホイル 布地 靴

車のバッテリー 電池  エンジンオイルも資源とみなされます。

やがて 装甲車のような巨大な車が

がああああ・・・・とやってきて

大男達( ロシア 東欧系の人が多いです )が3名くらいで 

あっというまに 種類ごとに分別し 各カートに放り込みます。

各世帯 所要時間 わずか5秒くらい。

その早業は見事です。

おおおお~ すごい!と

カーテンごしに覗いていた私って

家政婦は見た状態かしら?

でも 私としては ゴミの問題って興味あるの。

身近で環境のために出来る事は

手っ取り早くゴミをどう処理するか ですから。

アメリカのように いい加減だと

環境汚染に加担しているようで 心苦しく

日本だと 変に過敏になりすぎ

英国の適度にエコに参加している姿勢が

一番楽かもしれません。

ところで PCがお陀仏した場合は

やっぱり資源ゴミにいれるべきなんでしょうかね~


  
[PR]
by ruchikald | 2007-12-14 22:55 | 生活

息も絶え絶えな

 私の PC。

もう寿命なのかもしれません。

だましだまし 使っているけれど

画面がフリーズすることはしょっちゅう

先ほど 急にスクリーンが暗転し

” テクニカル アシスタントに連絡し

 セーフティ モードに設定し

 トラブルを解決するよう”という

恐ろしいメッセージが 現れました。

で カーソルも どこかに消えた上

強制終了もできないし

えええい ままよ と電源offにし

再度 立ち上げたら

” 重大な問題は 解決されました”という

メッセージが またまた画面に・・・・

なんやねん なんで 勝手に直るねん。

といわけで すこぶる調子の悪いPCちゃんなので

また ご機嫌を損ねて 立ち上がらなくなる可能性あり。

ブログの更新が急に止まっても

心配しないでくだされ!
[PR]
by ruchikald | 2007-12-14 09:10 | 生活