2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

カテゴリ:遊び( 35 )

出世観音 

 
年末から年始にかけて 猛ダッシュで駆け抜けて

ほっと一息の3が日が終わろうとする夕方

何かやり残している気がする・・・・




そう 初詣

でも 参拝客がわらわら集まる有名な神社やお寺に

出かけるほど気力は残っていないので

空いていて かつ 霊験あらたかそうな

自宅から徒歩10分ほどの

その名もズバリ ”出世観音”へ ダンさんとGO.
c0139972_916355.jpg


夕方5時には閉まるので 人気もなく 寂しい雰囲気

やっぱり 崖っぷち人生な我が家

到着時間は4時45分 おーっと ぎりぎり セーフ!!

かろうじて仕事始め前に間に合ったわ。

でも 早朝から並ぼうが

閉まる15分前にだらだら出かけようが

参拝することに意味があるのだぁー





毎日毎日 お仕事をしている

日本中のお父さん お母さんのためにも

しっかりお参りしてきましたよ。

ちなみに この出世観音は 伊藤博文のお妾さん ゆかりのお寺。

非常に仏教への信仰が厚く 仏門に帰依して立てたものです。



出世にかぎらず 願いをかなえてくれる

住宅街にありながら 知る人ぞ知る観音さまで

今年も開運まちがいなし!!




パパ お仕事がんばってね
c0139972_940948.jpg

[PR]
by ruchikald | 2010-01-04 09:24 | 遊び
   今年の東京は 暖かな天気に恵まれて

穏やかなお正月でしたが 

いかがお過ごしでしたでしょうか?

本年も皆様にとってよいお年でありますように

心よりお祈り申し上げます。

これからも どうかよろしくお願いいたします。





私達は どのようにすごしていたかというと

12月29日~30日 義理の両親と義兄とともに

群馬県の草津温泉に1泊旅行にいきました。

数日前に降った雪が少し残っていましたが

現地の方が驚くほど 例年にない暖かい気候でした。
c0139972_15411533.jpg


草津温泉の源泉 湯畑
c0139972_15393712.jpg

c0139972_1540026.jpg

c0139972_15401758.jpg


名物 湯もみのアトラクション
c0139972_15404213.jpg


西の河原
c0139972_1559955.jpg



旅行から帰ったら

我が家でのんびりと元旦まで過ごしました

c0139972_15415598.jpg

婚家のお雑煮は白みそに大根・里芋・京人参の炊いたものを合わせます。

実家のお雑煮は おすましに鳥肉 ほうれんそう かまぼこ しいたけなど

それぞれ特徴がありますね。

それから 1月2日は 夫婦で日帰りで実家に出かけていました。

妹家族+ 義弟母+ 実母となごやかに会食

みんなで unoやら オセロやら

レトロなゲームで結構盛り上がっておりました・・・・






今年の私の抱負は?

年初に一年の計をたてても

結局あまり 変わりばえがしないので

   何事にもあわてず 平常心でいること。

   いつも  周りの方への感謝を忘れず

   明るい気持ちで

   前向きに行きたいと思います。
[PR]
by ruchikald | 2010-01-03 15:52 | 遊び

クリスマス イブ

駐在中も ダンさんはほとんど自宅で食事をするようになり

その習慣は日本に帰っても 続くようになりました。

ときどき 面倒くさいなあと思うけれど

一人より 二人で食べたほうが

食事は楽しいから ・・・・・・


今夜はイブでしたね。

私はなかば 強制的にお花をプレゼントしてねとリクエスト。

日本でも 女性にお花を贈る習慣がもっと定着すればいいのにね。






NYで知り合ったある女性は ボーイフレンド(米国人)に

”私と会うときは かならず 薔薇の花を一輪

 贈ってね”と お願いしていたそうです。

ロマンチックを持続させるためには 教育が必要なんでしょうね。

そんな 面倒くさいこと 日常的には言えませんが

イブだからいいか。




というわけで かわいいブーケを買ってきてくれました。

とっても好みのお花だったので 角度や露出を変えて

写真を撮ってみました。
c0139972_037195.jpg
c0139972_0373765.jpg
c0139972_0381857.jpg
c0139972_0385624.jpg



ケーキは 抹茶味のバームクーヘン
c0139972_0394884.jpg


今夜のメニューは野菜のソテー、チキンのもも 

オムライス ハッシュドビーフソースそえ

という洋食屋さんみたいな料理でしたが 

ほっとする味
[PR]
by ruchikald | 2009-12-25 00:44 | 遊び
 いい加減な記事を載せつつ

いつもご覧になっていただいてありがとうございます。

うすーいながら

ひっぱっても ロンドンのネタ切れ

やめてしまおうか・・・

日本で しらっ つづけようか 考え中





日本でのブログのタイトル 募集中です。

あと いままでのネタでどれが好き とか

感想などコメント欄にお書き下さい。



こちらから 抽選結果を返信いたしますので

ご連絡先もお願いいたします。

コメント非公開 ボタンをご利用いただければ

人目にしれず ご応募できますよ。









応募がなければ そのまま ブログもフェイド アウト (笑)

デフレな時代ですから 

クオリティのないヒトは消えてもしょうがないかな????と思っております、

採用された方には 

素敵なロンドン グッズをプレゼント いたします。

 




コメント欄 現在あけておりますので

どちらのプレゼント希望かご明記のうえ

ふるって ご応募頂けると嬉しいです。

どうか よろしくお願いいたします。
040.gif040.gif040.gif
[PR]
by ruchikald | 2009-12-18 03:30 | 遊び
日本でも大人気のキャス キッドソンのグッズ

本場ロンドンでも駐在員妻の間では大人気でした。

私は 渡英するまで全く名前も知らなかったの。

商品を知っても 可愛く 甘すぎ

自分の好みじゃないと敬遠していたんですよね。

でも 実店舗にいくと 

その空間の可愛らしさと ほっとする温かさの虜になりました。 

グッズが欲しい!というより お店のキュートさにたたずんでいたいと

思っちゃうんです。

これが キャス マジック?





2009年 3月20日 (金) セルフリッジにて 

キャス キッドソンのHand made本

”make!”のサイン会に行きました。

オフィシャル サイト↓
Cath Kidston



12:30スタートだったので

12時ちょっと前にセルフリッジ内にある 店舗にて本を購入。

すでに10人ほど列が出来ており

その後も 列はどんどん長くなっていきました。

日本人ばかりかな?と 思ったけれど

意外なことに3割くらい現地の人。

友人と キャスって どんな人かなあと話しながらしばし待っている間に

スタッフがキャンディーを配ってくれて とても和やかな雰囲気。

本の中で 紹介されているグッズも展示
e0138195_14525942.jpg




しばらくすると ほっそり長身の

ストレートボブ  笑顔がとてもキュートなご本人が登場。

その微笑みが包み込むようで とても印象的です。

場内から ” 可愛い~053.gif きれ~い056.gif ほそ~い053.gif

という声が一斉にあがります。

まるで アイドルです
e0138195_14522924.jpg

一人 一人に声をかけて きさくに写真撮影にも応じてくれました。




”make!”の コンセプトは 

近年 世界中で見直されている Hand madeの良さをアピールしつつ

この本にのっている キャスのモチーフを使いながら

手作りのヒントと 楽しさを味わってね☆というもの。

確かに・・・ この不器用な私でも できそうなアイデアが紹介されていました。

ふふふ 自慢のツーショット キャスったら  顔ちっちゃーい
c0139972_20443359.jpg


         
[PR]
by ruchikald | 2009-12-16 20:33 | 遊び
  ロンドン北部 ハムステッド。

さしづめ日本ならば田園調布というべき

高級住宅がならぶ お上品なエリアです。

日本の駐在員でも アッパークラスな方々がお住まいでして

私たちには高嶺の花。

ということで庶民派代表の我が家

ちょっとセレブな雰囲気を手軽に味わうために 散策してみました。

地下鉄ハムステッド駅を降りて イギリスには珍しい急な坂道を

登りきったてっぺん付近にフェントン ハウスという17世紀に

建てられたお屋敷があります。
c0139972_20135749.jpg


元のオーナーは非常に趣味人で

様々な楽器や 華麗な陶磁器のコレクションが整然と

陳列されています。

建物の裏には 適度に野趣を残したイングリッシュ ガーデンが広がり

さりげない上品さを垣間見ることができました。

私達が訪れたのは今年の7月上旬。 お庭の緑がとても美しかったです。
c0139972_20174240.jpg

c0139972_2018415.jpg

c0139972_20182958.jpg

c0139972_20185829.jpg

この一帯 小高い丘をHolly Hillと称し

他にもお屋敷がひろがり 映画”メアリー ポピンズ”の

ロケ地として使われたそうです。





所変わって ハムステッド一帯には

広大なハムステッド・ヒースの公園がひろがり

人々の憩いの場となっています。

この公園の北部にも Kenwood Houseという貴族のお屋敷が一般公開

されています。

ギリシャ風神殿の非常に豪華な建物
c0139972_20204476.jpg

c0139972_2021186.jpg


ここは個人の絵画のコレクション

レンブラントやフェルメールなどで 有名。
c0139972_20345482.jpg

そして 貴族の館にはお約束の 自分の祖先の肖像画が

部屋の至る所に飾られて

自分のルーツの由緒正しさをこれでもかというぐらい 見せつけられます。

建物の裏手は 昔の馬小屋を改造したカフェがあり

ちょっとしたお食事をとることができます。
c0139972_2021346.jpg

c0139972_2021598.jpg

c0139972_20221822.jpg


また 広大な庭の一角には小さな湖 ( 大きな池?)があり

夏場はコンサートが開催され

人々は芝生に座りながら ピクニック気分で音楽を楽しむそうですよ。
c0139972_2022507.jpg

上流階級のお屋敷は色々な所で解放されているので

現代の一般の人たちが 手軽に鑑賞することができます。

贅沢な空間で 自分たちの時間を過ごすことができる

これもイギリスならではの 余暇の楽しみだといえます。






そこから少し離れたところにフロイトが最晩年 

ロンドンに亡命していた邸宅も公開されています。

c0139972_20232190.jpg

建物の壁面にはブループラーク
c0139972_20234042.jpg


第2次世界大戦中 ウィーンに住んでいたフロイトは

ユダヤ人であったためナチに迫害されて

イギリス政府の招聘で ロンドンに移り住みました。

当時のまま 残された室内

特にフロイトの書斎には 膨大な書籍とともに

趣味で集めた世界各地の おびただしい数の民芸品が置かれています。
c0139972_20242499.jpg

c0139972_2024469.jpg


それらが芸術的価値のあるものには見えず

どちらかといえば ガラクタっぽく

彼の人間臭さを示しているようで親近感がわきました。

フロイト博物館からちょっと離れた所にある記念像
c0139972_20263353.jpg



尚 イギリスでは冬季 郊外の博物館や貴族のお屋敷は閉鎖されていることが

多いので訪れる場合は 事前に開館しているかお調べになってくださいね。
[PR]
by ruchikald | 2009-12-04 20:30 | 遊び
以前 このブログで

余ったチケットを売ります・・・・とご紹介した”お気に召すまま”

Londonerへの道 : シェークスピアの本場 グローブ座で ”お気に召すまま”の舞台を見ませんか?

その後 何人かに お声をかけまして

無事 知り合いにお譲りしました。

私たちは 同じ演目を7月29日に見ており

その様子がとても面白いので ご紹介しますね。





1995年 グローブ座が オリジナル通りに復元されたのは

記憶に新しいと思います。

シェークスピアの時代 既に同じ場所で劇場がつくられていて

庶民の娯楽として 人々に愛されていたまま

再現されたというのは 

とても意味深いものですね。

イギリス人のシェークスピアへの敬意が伝わってきます。

サザーク大聖堂と 堂内のシェークスピアの記念像
c0139972_17302853.jpg

c0139972_17295628.jpg






テムズ川沿いに建つ劇場で 夜の帳がおりる頃

大人が楽しむ時間がやってくるという

雰囲気が ますます盛り上がります。

そしてやってきました ブローブ座!
        木造で かやぶき屋根がなんとも古めかしい。
c0139972_1712553.jpg


シェークスピアにゆかりのモチーフをあしらっているのかな?
         門扉のデザインが可愛い
c0139972_1723079.jpg


1階から舞台を見上げてみる
c0139972_1725578.jpg

ちょっと 歌舞伎座のようで 和風な雰囲気

舞台を支える柱と屋根がとてもクラシカル。

屋根つきの桟敷席が 舞台を囲むような構造になっていますが

でも舞台最前列の席は 屋根も椅子もなく立ち見。
c0139972_1764378.jpg

一日にしょっちゅう雨がふるロンドン

もちろん芝居の途中で雨が降り始めても

中断することなく そのまま続行し

当然 屋根のない最前列の観客もずぶぬれのまま

観劇しなければなりません。

この日 今にも泣き出しそうなお天気





この劇場はオリジナルに忠実なので 

座席にクッションもなく

固い木張りの椅子のまま
c0139972_1743691.jpg


長時間の観劇に耐えられるよう

分厚いクッションが貸し出されています。
    写真 左中央の女性が小脇に4つクッションを抱えていますね。
c0139972_1745640.jpg

なかなか面白い経験なので 私たちも早速借りてみましたよ。 




私たちの席は 舞台の左翼 3階の席

身を乗り出さないと 舞台が良く見えません

それでも役者さんの地声はしっかり聞こえます。
c0139972_176615.jpg





劇中のセリフは 当時そのままでなく

わかりやすいように 現代風に言葉を変えているようです。

でも 舞台を見た別の日本人方のアドバイスによると

言葉を完全に理解できないし

やはり物語がわかっていないと

かなり厳しいという御指摘があったので

日本語訳の本をあらかじめ読んでいきました。

でも 正直言って セリフ全てを

私の英語力で聞きとるのは 無理でした。

本を読んで あらすじがわかっているはずでも

登場人物が多いから 

話が込み入ってくると えーっと今はどんなシーンなんだっけ?と

考えいるうちに話が進んじゃって

わからなくなってきました。

それに日本語訳の本の人物の印象と

実際に演じている人の演技の印象が違っていると

同じ場面でも全く違う舞台になるんですねー

でも演じる人みなさん 体がよく動く 動く。

体を自由自在に使いながら

コミカルに演じて ドタバタ大騒ぎ。

言葉がわかっている観客は もうやんやと盛り上がっていました・・・

何に受けているのかわからない私は

楽しい雰囲気は伝わってくるのですが

なんだか ちょっと置いてけぼり。

それがちょっと 寂しかったですが・・・





まるでブログのネタを提供してくれるかのように

舞台の途中で雨が降り始めました。

わー 屋根のない1階の人たちは

お気の毒だなあと 心配していたら

彼らは 心得たもので ちゃんと雨合羽を着こんでいました。

雨が降ろうがお構いなしに

本当にみんなお芝居を楽しんでいるんですね。

シェークスピアの時代の雰囲気が伝わってくるような

イギリスならではの 貴重な体験ができました。
[PR]
by ruchikald | 2009-11-14 17:19 | 遊び

日々に彩りを

今日は 大雨が降っていますが

やはり日本は温暖化がすすんでいるのか

年々暖かくなっているような・・・





秋のある日

美しいものや芸術に触れて

心の栄養補給をしてきました。



結婚式場の目黒雅叙園で 華道家の假屋崎省吾氏の

"KISEKI~キセキ~”に行ってきました。


初めて目にした作品は 植物を用いた造形アートと言った方が

ふさわしい大がかりなものばかり。

入口の作品 (会場内は撮影禁止でした)
c0139972_1012387.jpg

展示されている会場は 目黒雅叙園内の

東京都指定有形文化財の木造建築 ”百階段”。

昭和の大恐慌のさなかに 贅の限りを尽くし

当時最高の建材、 職人の技の総結集といえる

贅沢な空間です。

99段の階段で結ばれた各部屋は

日本画家の鏑木清方などが意匠を凝らしています。

現在ではこれだけの建物をつくるのは 到底無理でしょうね。

江戸川 乱歩的な非日常の世界に

様々な素材を駆使した作品が彩りを添えてます。





肝心の假屋崎氏の作品の方も

百階段に負けず劣らず絢爛たるもの。

無骨な流木を背景に からまる蔓や あでやかな花・・・・

それぞれの素材が 芸達者な役者のように

絶妙な調和を醸し出しています。

いけばなの作品展というより 

まるで重厚な舞台装置の中で繰り広げられる演劇。

美しくお花を活けるだけでない 

ダイナミックな世界の広がりを感じます。




目黒雅叙園・・・園内は現代の竜宮城のよう

キッチュで不思議な空間
c0139972_10125781.jpg


螺鈿でできたエレベーター
c0139972_101597.jpg


漆食に色付けした壁絵
c0139972_10162052.jpg


お弟子さんの作品も会場外で展示されていました。
c0139972_1017859.jpg

c0139972_10172826.jpg








それから ダンさんと待ち合わせして

東京オペラシティコンサートホールにて

大野和士 指揮

フランス国立リヨン歌劇場管弦楽団のコンサートへ。

曲目は ショーソン:交響曲変ロ長調 No.20

     ドビッシー:牧神の午後への前奏曲

     サン=サーンス:交響曲第3番 ハ短調 No.78
     (オルガンつき)

現在 世界で大活躍中の大野氏

日本凱旋公演にふさわしい堂々たる指揮ぶりでした。

拝見する度に スケールが大きくなられて

まさに脂がのりにのっているご様子。

フランス的な繊細さを持ちつつ

大胆な表現と色彩が溢れる演奏に酔いしれた夜。







それぞれの彩りが 自分の日常に反映されたらいいなあと

思った一日でした。
[PR]
by ruchikald | 2009-11-11 10:24 | 遊び

Wedding anniversary & birthday

11月5日は 両親の結婚記念日で 自分の誕生日。

この年になると 自分の誕生日は むしろ ちょっと憂鬱

勝手に 30歳で足踏み 

じゃなくって

引き算状態(笑)







父は もうこの世にいないけれど 

●●年前に両親が新しい生活をはじめ 

それから丁度1年後

私をこの世に送り出してくれたことに 感謝したかったので

母と私たち夫婦で一緒に時間を過ごすことにしました。




まず午前中 母のリクエストで 築地市場へ。(ダンさんは 一応会社)
入口の水神社
c0139972_1951147.jpg


市場の裏側
c0139972_1981166.jpg


行ったことがなかったけれど 築地は最近身近な観光地で

とても人気があるんですね。

現地に到着したのは 午前11時半くらい

競りは終わっていましたが 市場外の小売りや

お食事処は 大変なにぎわいでした。

狭い敷地に 小さなお店が

何軒も肩を寄せ合うように立ち並んでいる様子は

不思議な風情があります。

外国人の観光客の方も 沢山見えていました。
c0139972_1992676.jpg


人気のお寿司屋さんは長蛇の列で 

1~2時間並ぶのは ザラだそうですよ。
c0139972_1954036.jpg

c0139972_1955579.jpg


丁度 TVのロケをしていて 

タイで見事ミス インターナショナル クイーンの

グランプリを獲得した タレントのはるな愛さんと

ココリコの田中さんを発見。

愛ちゃんはふっくらと可愛らしくて 

何よりも周りを明るくするパワーに溢れていました。

横目でロケをちらちら見ながら お隣の魚屋さんで

御遣い物を注文。
c0139972_1984624.jpg

c0139972_2314982.jpg






市場からちょっと離れたお寿司屋さんで

バースデーランチのちらし寿司を 頂きながら

あー 日本のお寿司は最高と 涙が出そうになりました。
(とても狭いお店で カウンターだったので 写真はありませ~ん

 でも あふれんばかりのネタに感激しっぱなし)





自宅に戻り 今度は結婚記念日の夕食を用意

のんびり用意をしていると ダンさんがプレゼント持参で

いつもより早く帰宅しました。

相当 奮発した1983年ものの LATOURです。
c0139972_1910417.jpg


既に4半世紀経っておりましたが コルクをあけて

その香りのみずみずしさに驚いてしまいました。

色は 美しいガーネット 

味わいは・・・ 衰えることのないみずみずしさで

3人とも言葉がありませんでした。

これからの年月が

積み重なって ぜーんぶ 味わいになっていくといいな。






一緒に楽しい夜をシェアできることを

本当にありがたいと思いました。

元気に 記念日を迎えられることが 嬉しいのです。

Thank you.
[PR]
by ruchikald | 2009-11-06 19:13 | 遊び
 ロンドンの掲示板にも載せたのですが

8月18日(火) 14:00PMから

ロンドンの グローブ座の公演

”お気に召すまま ( AS YOU LIKE IT )のチケットが2枚あります。

通常 1枚£15のところ 
2枚で£20

で お売りいたします!!

日時: 8月18日 (火) 14:00PM

演目: ”お気に召すまま”

座席:  E1、 E2
     ( 注意: パーシャル ヴューなので 一部 舞台が見えない場合がございます)


是非 この夏本場イギリスで 

シェークスピアの舞台を体験してみませんか?

ご興味のあるかた 

非公開コメントで ご連絡先をおしらせください。

負ってご連絡いたします。

なお 受け渡しは 手渡し&現金のみにさせていただき

郵送は できかねますので どうかご了承くださいませ。

ご連絡お待ちしております。
[PR]
by ruchikald | 2009-07-14 07:14 | 遊び