2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

カテゴリ:生活( 56 )

ロンドン雪景色

   朝 目が覚めて カーテンを開けると 一面の銀世界
c0139972_1893070.jpg


サマータイムが過ぎて 日が長くなり 春の訪れを喜んでいたのも

ほんのつかのま・・・・

でも 家族みんな嬉しくって(子供?)

野獣を庭に放してみると 走り回っておおはしゃぎ



足が冷たいけど 楽しいわ♪
c0139972_18101632.jpg


お隣はどんな感じかしら?
c0139972_18111456.jpg

さんざん暴れまわって 大満足の様子。

外気は 意外と寒くなく 雪も水分が多いので 淡雪のようにふわふわしています。






近所は 樹木が多いので 枝につもった雪が 幻想的な世界を

醸し出しています。

c0139972_1812473.jpg


c0139972_18133784.jpg

いいな いいな 雪って綺麗


外を不思議そうにながめる 野獣
c0139972_18144756.jpg


英国全土ではなく ロンドンを含む一部の地域だそうです。

このまま 降り続くのかな?

ねえ ママ 雪って あまり美味しくないね
c0139972_18293919.jpg

[PR]
by ruchikald | 2008-04-06 10:05 | 生活

春らんまん

  サマータイムが3月30日より始まり 時計の針を1時間進ませました。

最初の2~3日は 朝起きるのがつらかったですが 最近なれましたね。

おかしいのは 野獣

体内時計が 私たちの起床時間 6時45分にセットされているらしく

一緒に寝ていたら いつも時間になると むくっと起きだして

わざとらしく欠伸して 

グズグズしているとご飯の催促をするのですが

まだ 彼女の時計は夏時間にリセットされていないらしく(当り前)

起きる時間になっても 目が覚めないみたい。

だって 体内時計は簡単に 直せないんだもん!
c0139972_546442.jpg






最近は夜の8時近くになっても まだ日が暮れません。

鳥がさえずり リスも嬉しそうに飛び回り

近所の人たちは 公園をもりもりジョギングし始めました。 

人も動物も鬱陶しい冬を過ごした開放感に

満ちています。 そうそう 気が早いことに

街でしょっちゅう半袖の人を見かけます。

まあ 気持はわからないでもないけど・・・

近所で真白な 八重桜を見つけました。 

たっぷりとした花びらがとても豪華ですね。
c0139972_5432717.jpg


英国は春から夏にかけて 美しいらしいので今から楽しみです。
[PR]
by ruchikald | 2008-04-03 21:39 | 生活

野獣 ダウンする

  フィレンツェでは よく広場で犬を連れた人を見かけました。

野獣を飼い始めてすっかり犬派になってしまった私は

( 私、ダンさん共に 双方の実家は猫派。

  小さい時からお互い猫派だったのに)

他のワンちゃんの写真も パチリ
c0139972_19562836.jpg


c0139972_1957403.jpg


c0139972_19582491.jpg


色々な犬種がいて 味わい深くってどの子も可愛かったです。

当然 預けている野獣の事が 思い出されて

夫婦の会話の80%は ” 野獣はどうしてるかなあ~? いい子にしてるかな?”でした。






  ロンドンに戻った翌日 ケアラーのおばちゃんが

車で家まで送り届けてくれました。

私の顔を見つけると 野獣は 嬉しそうにしっぽを振って ほっとした表情。

ごめん ごめん 寂しい思いをさせちゃったね。

で 車の中には 別のワンちゃん2匹もいて 

ケアラーさん いわく 野獣は仲良く別の仔とも遊んでいた様子。

”そうそう 彼女の餌 少なすぎるわよ。 預かっていた餌のボールはヨークシャ用だから

大きめなボールで餌を与えておいたわ!”

ええええ ちょっと ビーグルの底なしの食欲だと食べすぎるんじゃないの?

”大丈夫 食事が少ないのが彼女のストレスになっているから

それと 公園でノーリードで遊ばせたけど 呼んだらちゃんと傍に来たわよ。

この子 ノーリードでも平気よ!”

ちょっと  ちょっと あれほど ノーリードにしないでって 

口を酸っぱくして注意したのに。

昔 野獣が子供のころ公園でノーリードで遊ばせた時に 

他の子を追いかけて車道に出て 車にはねられた経験があるから 

絶対やめて欲しかったのに!!

それに英国では 犬の迷子がすごく多いんです。 

一時的に土地勘のないところに 預けた犬って迷ったら絶対もどってこれない筈。

とりあえず 彼女にお礼を言って 

まあ 元気に戻ってきたらいいか~としぶしぶ承知しましたが・・・・

翌日は 一日ぐったり 

2日目にはお腹をこわして 食事すら拒否

当日は外出する予定でしたが キャンセルして自宅待機しました。

やはり慣れない環境(多頭飼い)&食べ過ぎで ストレスを感じたのかな?

それと ケアラーさんの家を見学した時に

かなり散らかっていて 物があふれ

お世辞にも綺麗とは 言えない状態。

もしかしたら 変なものを口にしたのでしょうか?


ぐったり
c0139972_2014571.jpg

お世話になっておきながら文句を言うのもなんですが

こちらの注意点を守ってくれないケアラーさんは利用しないことを心に誓いました。

日本に一時帰国してくれた時にお世話になった方は すごく気を配ってくれたけど

丁度イースター休暇で 出かけるから無理と言われたんです。

また 彼女に頼もうかな?

でも とりあえず元気になって 食欲も戻りましたから 

どうかご心配しないで下さいね。

 
[PR]
by ruchikald | 2008-04-01 12:10 | 生活

サクラ サク

 最近のロンドンは 春の嵐といいたくなるような 雨風の日が続きます。







 ところで桜は 先週からどんどん 花を開かせています。

c0139972_238873.jpg

けれど なんだか ちょっと 趣が違う・・・・・

日本の桜と異なり もっとあっけらかんとしているというか

端的にいえば 情緒がないです。

道行く人も 特に花を愛でるということもなく 淡々としている。

木の幹からも ニョキっと咲いてます。あまり可愛げがない?
c0139972_2384125.jpg


日本人が桜によせる思いは 言葉に尽くせぬものがあり 

”花”という概念を超えて 特別な感情を含んでいますよね。

その思いは 日本人だけに 理解できる心理と

密接に結びついているのだなあ~と あらためて思います。

日本の桜には なんだか鬼気迫る美しさがありますからね。




などと 語りながら

桜を前に ばしゃばしゃ写真を撮っていたのは

私とCちゃん二人だけだったんですがね・・・

そういえば 日本も今年は桜前線の北上が3月末と

早いようですね。 やはり温暖化の影響でしょうか?
[PR]
by ruchikald | 2008-03-13 17:27 | 生活

洗濯機の謎

   多分 英国人に聞いても ちゃんとした答えは返ってこないでしょうが

何故か 洗濯機の置き場所は 台所で

我が家の場合は ガスレンジの下に 固定されております。

c0139972_6325877.jpg


理由は定かでありませんが 

単に 家事をやりながら 洗濯するのに 便利だから・・・・?

けど 料理する場所で 汚れ物を洗濯する感覚が 日本人の私には

どうも理解できないのですが こればかりは仕方無いですね。




また 洗濯槽の開閉扉は 横についていて

水がたまっている間は 密閉されているので

開かない構造になっています。

ですから ” あちゃ~ 靴下 片っぽ 入れ忘れちゃった~”というとき

追加で洗えないんです( ← しょっちゅう やる 間抜けな私 )

しかも 洗濯→ 脱水 → すすぎ → 脱水に

      最短でも90分  かかるんです!042.gif

時間がもったいないから 朝一番に洗濯をスタートさせて

犬の散歩にでかけ 次の家事にとりかかり 

買い物に出かけて やっと仕上がっている状態。



尚 乾燥機能もついておりますので 試しにつかってみたら

     さらに 90分
         しかも 生乾き

            もう ありえない! 

こんな調子では 日が暮れてしまいますのでもっぱら 部屋干し。

部屋が乾燥しているので 乾くのが早いんです。




こんなに性能が低いのを我慢して 使っている人々

やはり 気が長いのかもしれませんねぇ

日本の電機メーカーさんが 高性能の洗濯機を売り出せば

絶対 売れると思うのにな~
[PR]
by ruchikald | 2008-02-26 21:14 | 生活

新しい仲間がやってきた

   郊外に住んでいるので やはり車がないと少し不便

ということで 中古の日本車を 手に入れました。

名づけて グスタフ号

由来は ダンさんの尊敬する 偉大なる作曲家グスタフ・マ-ラーに因んだのですが

なぜ 日本産なのに マーラーなのか 不明。013.gif

( ここで ブログを見た お節介大王 同居人から

 ”マーラーだけじゃなくて クリムトの グスタフも兼ねているんだ”

と クレームが・・・・

 あ~ そうでした そうでした。019.gif

( 別に わざわざ コメントでしつこく 説明してくれなくって いいからね )



ところで英国は日本と同じ右ハンドル 左側通行ですし

我が家の近所はそれほど交通量も多くない。

これなら 多少 運転が下手くそでも大丈夫そうと

●年ぶりに私もハンドルを握りましたが

これが本当に運転しやすく スムーズな走り・・・・
 
         Viva 日本車!!
が ここで やはり何かが起こる ルチカ家

お約束のアクシデント発生040.gif

購入早々 なんと 右前タイヤの空気圧が低いなあと思っていたら パンク

しっかり釘が刺さっておりました。

一言クレームをつけたダンさんに

” いや この間まで 問題なかったけれど・・・・

 なんなら お宅まで行って スペアタイヤの交換をしてあげようか?”

と 心配そうに応じる前オーナー

確かに 購入前に試乗した時は問題なかったし

悪意は感じられなかったので 自力で交換することになってしまいました。

だって 修理工を呼ぶだけで £100以上かかるのは確実だもの。

で 昨日 意を決して 初めてタイヤ交換に挑戦のダンさん

ジャッキアップするも ”こうかなあ・・・・・?”と 不安気

     だ 大丈夫ですか?025.gif

そもそもタイヤを留めている ボルトが見つからず 悪戦苦闘していると

近所の内装工事に来ている シュレックみたいな体格の

でも 小さな時はすごく可愛かったであろう 

中欧系のお兄さんが 見るに見かねてアドバイス

c0139972_4403125.jpg


”ホイールは この隙間に工具を差し込んで外すんだよ~” 

んん  本当に? でも ビクとも しないけど 

確かに外す方法は それしか考えられない。

地道に作業を続けること 30分以上

やっと はずれた~

それから スペア タイヤを装着しようとしていると

さっきの シュレック君が 

  ”タイヤ 逆向きにはめてるよ  

   で ネジの留める順番は こうだから”と

朴訥とした口調で指示   そのおかげで 無事装着。

その様子を見届けた彼は 安心したように

汚いトラックに乗り込み 爽やかに去っていったのであります。

     ありがとう シュレック 

     君がいなかったら

     グスタフを動かすことができなかったよ。




しっかり しっかり ネジを留めるの図
c0139972_4295746.jpg

しかし ダンさん よくあきらめずに頑張った 偉い 偉い!!

ということで  先日T.K.トレーディングで購入した

とっておきの生ラーメン醤油味を 3人前こしらえて

        ビールで祝杯だ~(結局 こうなる)

え~っと 何も 役に立たなかった私ですが  何か?









これで 愛車グスタフ号に 野獣を乗せて

家族でイギリスの田舎まで どんどん出かけてきますよ~

これから緑の美しい季節なので 皆様もどうかお楽しみに・・・  


[PR]
by ruchikald | 2008-02-24 19:30 | 生活

Oxfam

     本当に 春がそこまで来ている ロンドン

気持ちをもっと軽くしたくて 段ボールに入ったままの衣類を

もう一度 整理してみることに。

引っ越し前に 随分処分したつもりの荷物なのに

結局 着ない服 使わない小物が何点かあります。

思いつきで 買ってしまったもの

安いからといって 十分に吟味しないで手に入れたもの

本当に 物にはそれぞれ辿ってきたストーリーがありますが

物にまつわる Somethingを断ちきれなくて残ってしまった物は

存在するだけで負のパワーが出て

人のエネルギーを吸い取るように思います。

物に支配されたら 自分をマネージできませんから

えいっと デトックスするつもりで処分決定

  読んでいて気を悪くされたらごめんなさい。

多分 一番困るものは 人からの頂き物。

プレゼントを下さった方のこちらを大切に思う気持ちは

本当に 本当にとても有り難く 嬉しいけれど

やっぱりどうしても これは使いこなせないな~

申し訳ないなあ~という時に

人は物をため込んでしまいがち。

その方の気持ちを尊重するためにも 

中途半端に使って捨ててしまうよりも

新品なまま あるべき方に使ってもらうために

ドネーションするのが スマートなのでは?と 思います。

     冷たい人間かもしれませんね 私って 

     ごめんなさい

だから 逆に人に物を差し上げる時にも

”自分の自己満足で プレゼントしてない?”って 考えるようにしています。

人の好みって様々だから 

なるべく形の残らない物を 差し上げる工夫。

そうすれば もっと 身軽になるかもしれませんね・・・・





で 最終的に紙袋約3個分の荷物にパッキングし

近所にある チャリティ ショップへ持ち込みました。
c0139972_21294186.jpg


こちらは 国際支援の協力団体で  不用品を受け入れ

綺麗にクリーニングして 店頭に売られています。

一応 持ち込むときに 吟味して

”これだったら まだ使えて 処分するのは可哀想な物”たちの

引き取り場所に最適。

売上は ボランティアの活動資金になるので

とても良いことをした気分。

もちろん 陳列されているものは かなりくびれていますが 

前のオーナーが大切に丁寧に使っている様子が伝わってきます。  

それに 格安なので購入する人もとても多いです。

( んんん 売っているものを買いそうになるけど ここは我慢 )

物を大切にする英国の国民性がよく発揮されていますね。

日本語以外のサイトはこちら

Oxfam International - OI English Homepage

日本でのOxfamのサイトはこちら

オックスファム・ジャパン

これ以外にも ”ガンの支援団体” ”動物愛護団体”のチャリティーショップがあります。

 
[PR]
by ruchikald | 2008-02-22 12:49 | 生活

光の春

   
  2月は 1年のうち最も 降水量が少ない月

最近 日も長くなり 朝7時前には明るく 鳥の声で目が覚めます。

夕方も5時半過ぎても まだ明るいくらい。

日中の温度は10度を越えて 本当に過ごしやすくなりました。

そうすると 太陽の光に誘われて 活動が活発になるのか

道行く人が なんと多いことか・・・
c0139972_250549.jpg





お散歩の催促にやってきた方 若干一名
c0139972_249302.jpg








特にこの日は気温が上がったので セーターは不要

家の前の公園で ぽかぽか日向ぼっこをしていると 

駆け寄ってくる 犬影が!

 あ~ そ~ ぼ070.gif
c0139972_2503318.jpg

珍しく野獣もフレンドリーな様子で お互い くんくん匂いをかぎっこしていました。

チワワと パグのハーフ? なんとも愛嬌のある男の子。



ところで うちは脱走してしまうので 絶対 リードを離せませんが

イギリスでは 公園でノーリードは普通です。

どの仔も 飼い主が呼べば傍に帰ってきますが

時々 自分の家が分からなくなって 迷子になるらしいです。 

マイクロチップのついていない仔は どうやって飼い主を捜すんだろう?

アメリカだったら 即効シェルターに送られちゃうけど・・・・・

人ごとながら 胸が痛みます。007.gif










さらに 足を延ばして 

サッカーコート4面は 余裕で使える 広々とした公園に行ってみると
c0139972_251375.jpg


            誰もいません  
               

ああ なんて 贅沢なんでしょう!!

光をたっぷり全身に浴びて パワー充電  

   本当に春はそこまでやってきています・・・

060.gif”えっ? どこどこ? ”
c0139972_252278.jpg



野獣は もう10歳なんですが めちゃくちゃ元気なんですよ~

英国に引っ越してますます パワーアップしているみたい。

人間でいえば 70歳を超えているのに・・・・・

  
[PR]
by ruchikald | 2008-02-11 17:29 | 生活

ブラック キャブ

   英国で 数少なく誇れる物の一つがタクシー

 愛称 ブラック キャブ
c0139972_7503977.jpg


ピカピカに光る車体に ゴミ一つ落ちていない車内

座席の足元は広く空いて

トランクをわざわざ開けずに 荷物を置けるので安心。

この車体は ロンドン タクシー インターナショナルが請負い

エンジンはなんと 日本の日産製。

クラシカルな姿に似合わず 高性能が自慢です。

赤い車体のブラック キャブ (?)
c0139972_161317.jpg





ご存じのようにロンドンでタクシーの運転手になるのは非常に難しく

彼らはロンドン市内の地理を全て知らないと資格が取れないのです。

しかも とても親切で 紳士的。

最低料金は £2.2 それから110~160mごとに£0.2加算されます。

料金制(但し下車時に 料金の10~15%チップを加算する必要あり)だし 

おじさんは優しいので 女性が乗っても安全。

カラフルな広告付きもあります。
c0139972_181017.jpg


NYのイエローキャブは 座席が汚いし

客を客と思っていないこと 甚だしい。

乗車拒否はしょっちゅ

運転しながら 携帯で話していたり

食べ物を食べたりと ながら運転。

行き先を聞き間違えて 逆ギレされたり

タクシーの乗り込んだけど ちゃんと目的地に到着するか

いつもハラハラして 席に腰が浮いている状態だったっけ。


良いことずくめのブラック キャブなんですが

長距離になると やはり料金が ちいと高いなあという人のために

ミニ キャブという白タクがあります。

よく自宅に名刺大のチラシが入っていて

電話で予約すると 予約した時間に自宅に迎えに来てくれて 

指定した場所まで送ってくれます。

私は利用したことがないけれど

ダンさんは 出張で早朝のフライトに乗る時に 予約を入れておりました。

しかし 電話の受付が ちゃんと英語を話せない人らしく

日にちと 時間をきちんと聞き取れなかったようで

当日 迎えに来るかハラハラしていましたが

何度か リマインドしたお陰で 無事自宅に迎えに来てくれました。

正規のタクシー資格を持っていないドライバーが 運転するため

ブラック キャブよりかなり安かったようです。

しかし なんだか怪しげでミニキャブに乗った女性が襲われるなんていう

物騒な事件もあるそう。

まあ 高くて安心を買うか

多少のリスクをとって 安くあげるかは 自己責任ですが・・・

あまり お勧めはできないかも  ね。

2月6日

売り為替
米ドル  107.64
ユーロ  157.88
英ポンド 213.62

日経平均  13,099.24 (-646.26)
NYダウ   12,263.13 (-370.03 2月5日)
FTSE    5,868  (-158.2 2月5日)     

うわああ この調子じゃ バーゲンセールも近い?
[PR]
by ruchikald | 2008-02-06 22:56 | 生活

スーパーへ行こう!

    外国に住んでいて その国の人々の食生活がわかるスーパーは

食のアミューズメント パーク。

英国内でチェーン展開している大型スーパーは

庶民派はTesco(テスコ)や Sainsbury's(セインズベリー)、

ちょっとだけ高級な Marks & Spencer(マークス アンド スペンサー)や

近所にないので入ったことがないけれど Waitrose(ウェイトローズ) などがあります。

あ もちろん他にも色々ありますが

スーパーにも格があって

 ”私は このスーパーで買っているのよ~”という 

クラスによる住み分けができているそうな。

まあ 外国人に私にとっては そんな見栄はどうでもよろしい。

新鮮で 安ければ それで良し!

で 私が最も利用しているのは Tesco

日本でいえば イトーヨーカ堂というところでしょうか?

値段も安いし 商品もよく管理 均質化されているし

明るくて買い物しやすい。

顧客も主婦だけでなく 働く女性もターゲット

まるごとの野菜は 量り売り、 ビニールにパックされてる物

ちょっと割高だけどカットして個別に包装された物が売られ

一手間加えられた工夫があり。

    LEEK (リーク ポロネギ)
太めのネギ そのまま刻んでサラダにいれたりお鍋に利用
こちらの人はクタクタに煮てから ホワイトソースとともに
オーブンで焼くそうな
c0139972_6487.jpg


        果物
スペインやトルコなどから 輸出されるためか種類が豊富 
c0139972_6444323.jpg





そして 様々な人種が住む国らしく エスニック料理の素材が豊富

わが町は ポーランド系が多いので 特にポーランドコーナーが充実
c0139972_614922.jpg






そして 子供だけの物ではなく 大人も大好きな

お菓子コーナーは かなりのスペースを割かれてます。

いいおじさん 時にはおじいさんが 歩きながらチョコレートバーを

食べる姿も見かけるぐらいですから

需要が多いのでしょう。

ジュース インスタントスープの横は 
クリスプ(ポテト チップス)やスナックコーナー
c0139972_610187.jpg

魚コーナーもこれぐらい充実してくれていたら 嬉しいのに

こちらは Turkish delight(ターキッシュ デライト)
日本の”すあま”を激甘にした 
粉砂糖をコーティングしたトルコのゼリー菓子 
c0139972_6231771.jpg


マーマイト(ビール酵母でできたとろみのある補助食品)味の
ちょっとしょっぱくて ほろ苦いビスケット
癖があるけど なれると病みつきになる味
c0139972_627499.jpg





そして英国と言えば 紅茶

リーフティは見当たらず

ほとんどティーパックとして売られています。
c0139972_6162523.jpg


他のお客の買い物かごを覗いてみると

冷凍食品やレトルトを利用してる人が 多いですね~

自分であまり料理しないのかな?

シェパーズ パイ(羊飼いのパイ)
ひき肉 玉ねぎにマッシュポットを乗せてオーブンで焼くパイのレトルト
c0139972_6193840.jpg


ステーキ & エールパイ
エールと肉汁で煮込んだ肉を包んだパイのレトルト
c0139972_621367.jpg


本当は魚や肉のコーナーも写真におさめたかったけれど

人の目もあるし 今回は撮れませんでした。



さて このスーパーはポイントカードを持参すれば 

買い物のたびにポイントがたまり

次回の精算時に利用することができます。

(ただし このカード 3ヶ月前に郵送で申し込んで 忘れた頃に

 最近やっと届いた。 あいかわらずな 英国式)



このようなスーパーだけでなく 其々のお国の食料品を扱った

専用スーパーもあり 

英国はNYと同様 多国籍な人種を受け入れているんだなあと

実感しますね。

機会があれば 今度エスニックなスーパーも記事にしたいと思います。


2月1日

売り為替
米ドル  107.58
ユーロ  159.93
英ポンド 216.40

日経平均  13,497.16 (-95.31)
NYダウ   12,650.36 (+207.53  1月31日)
FTSE    5879.9   (+42.5  1月31日)     


 
[PR]
by ruchikald | 2008-02-02 21:40 | 生活