2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

カテゴリ:生活( 56 )

芝刈り

  3連休の初日 天気予報によると 晴れは土曜日だけだったので

オリエンタル シティから帰宅し 早々に芝刈りを始めました。


我が家の 荒れっぷりをお隣の庭と比較しますと・・・・

同じ区画とは思えません。

お隣さん        これが正統派イングリッシュ ガーデン
c0139972_8495688.jpg



我が家         牧草地ではありません・・・・ 念のため
c0139972_8505774.jpg


画面の上 隅に野獣が 草の中に埋もれているのが

わかりますか?



  まず 超アバウトなマニュアルを見ながら
芝刈り機を組み立て
c0139972_932754.jpg


それから試行錯誤しながら 芝を刈ってみました。

最初は 怖々でしたが そのうち慣れて 大胆になり

まるで虎刈り状態で 思いっきり整えましたよ・・・・ちょっとやり過ぎたかも

c0139972_853079.jpg



ダンさんは これで失業しても ガーデナーとして通用しますね。


では ご覧下さい!

使用前
c0139972_8533788.jpg



使用後
c0139972_8543392.jpg


野獣も満足そうです。
c0139972_8551091.jpg



さっぱり綺麗になった庭のガーデンテーブルにて

ビールで乾杯!

柔らかな夕日が 差し込んで 風も爽やか

いや・・・労働の後の(って 私は芝刈り機コード持ち係でしたが)

ビールの美味しかったこと!

 
早く 芝が生えないかな~    またまた機械を使ってみたいです!
[PR]
by ruchikald | 2008-05-28 00:39 | 生活

ターミナル5

  今年の春にオープンしたロンドン ヒースロー空港のターミナル5

オープン当初は 預けた荷物が 行方不明になるトラブル続きで

悪評高かったのですが さすがに 落ち着いてきた様子。

(そうそう 余談ですが もともとヒースローって

チェクインした荷物が紛失するので 有名な空港だそうです。

空港勤務のスタッフの オペレーション能力に問題ありという噂もあるし・・・)




ターミナル5は なんと ブリティッシュ エアウェイズ様 限定。

私にすると  ”ふ~ん っで?”ってあまり 実感がないですが

この業界に詳しいダンさんに言わせると

    ”もぉ~んの すごい 
    英国式 親方日の丸 

    
じゃなかった 

     ユニオン ジャックな世界”らしいんですわ。

日本に置き換えると 成田空港の一つのターミナルが J★L様 専用

と いえますかね・・・

4年後のロンドン オリンピックに向けて ちゃくちゃくと準備していて

大英帝国の威信にかけても 絶対 成功させねば・・・・

という武者ぶるいが 伝わってきますね。



で 先日のミラノ行き、 日本帰国の際に BA(英国航空)を使いましたが

やはり新しくて 広いし綺麗でした。(あたりまえか)

人気がなくってガラガラなターミナル
c0139972_1112847.jpg




免税店もなかなか充実しているし(でもポンド建てだから 高いので買わないよん)

レストランもお洒落。

出発まで時間があったので 英国のカリスマ シェフ

ゴードン ラムジー氏のレストランでお昼を食べましたが

英国系のレストランで 初めてまともなものに 出会った感じです。

c0139972_113913.jpg


紫蘇がトッピングされている Miso(味噌あえ)サラダ  
な~んちゃって和風料理ですが なかなか美味
c0139972_7225231.jpg


英国らしく魚よりマッシュポテトの方が大きいの
c0139972_1123655.jpg

[PR]
by ruchikald | 2008-05-24 01:15 | 生活

帰宅

 無事 ロンドンの自宅に戻ってきました。


留守中 ダンさんがかなり頑張って 家事をやってくれていましたので

想像したよりは 家は片付いておりましたが

家の裏庭が すごいことに・・・・・

実家の庭も密林地帯でしたが

芝生が ぼうぼうで 足を踏み入れると 

    ぎゃぁぁ 遭難しそうです。



野獣は めちゃくちゃ ハイテンション

しかし 約1か月近く シャンプーしていなかったので

体から チーズのような 動物性たんぱく質が 発酵する匂いが・・・・

即効 シャンプーしましたよん。

ということで 相変わらず 元気な私ですので

どうか ご心配なく!!
[PR]
by ruchikald | 2008-05-19 09:36 | 生活

初夏に向けて

  日本はGWで 皆さん うきうきしていることでしょう。

英国は このシーズンはカレンダー通りなので

休みが随分少ないですね。

その代わり 夏休みはたっぷりとって 家族で旅行に出かけるようです。




   庭木が 次から次に花をつけてくれるので

最近は 一枝 二枝手折って部屋に飾る日々。

石楠花は 蕾は濃いピンクだったけど

優しい色の花が咲きました~
e0138195_6331760.jpg



そして こちらはなんでしょうか?

林檎か 梨だったら嬉しいけれど
e0138195_6335996.jpg







青空の下 オープン マーケットを冷やかすのも 楽しみの一つ
e0138195_6363128.jpg



こちらの葡萄 種なしで皮も柔らかいので そのまま頂きます。
e0138195_637167.jpg


こういうマーケットには 買い物かごをもって 元気に出かけたいですね。

 **予告**
ダンさん 4月28日夜~4月30日までロシアへ出張中

今回は デジカメを持参し 写真を撮ってきてもらう予定なので

どうかお楽しみに~
[PR]
by ruchikald | 2008-04-28 22:48 | 生活

寸止めな週末

 26日の土曜日は 今年に入って最も初夏らしい天気
最高気温 20度以上まで上昇し さわやかな一日になりました。
そうなりますと 皆さん 穴倉から出た熊のように
大きな体を のしのしと揺らせつつ 往来を歩きまわります。

 いきなり タンクトップや 短パンになって
太陽を思い切り浴びようとする人々 続出!
天気の悪い中で 鬱々としていたようで
良い天気になると それまでの分を取り返そうとするかのように
活発に活動開始!


みんな 考えることは同じ
朝起きて テラスでコーヒーをいただきつつ
c0139972_2092583.jpg


当然 我が家も 
” よし こんなにいい天気だから 
  ドライブでもいくかあ”と 出かけることに


しかし この日 なんだかケチがついて なかなか思い通りに事が運びません。
まず前回 観覧できなかった チズウィック ハウス(イタリア風庭園)に

ううう~ん 青い空に 白い建物が映えて美しい!

が なんと 土曜日はClosed

ならば このまま 世界遺産のキューガーデン(Kew Garden)まで足を延ばすかと
向かうけれど まだナビがないので
散々 迷って 辿りつく前にエネルギー切れ。


とりあえず ちょっと雰囲気の良さそうなイタリアンでランチ。
天気がいいので テラスの席を選びました。
c0139972_20115859.jpg

アルデンテとは程遠い ゆで具合ですが 味は可もなく不可もなく
c0139972_20122898.jpg

それから いよいよKew Gardenへ
しかし 入口は入場券を買う人達で すでに列が出来ていました・・・・・



途端にやる気がでなくなり (列に並ぶのが 大の苦手なので)
そのまま ふらふらと近くの芝生の上で休憩して
楽しげにクリケットに興じている人たちを 眺めておりました。
クリケット って野球のように投手が球を投げて
それをバットで打つだけで 塁に出ません。
なんか不完全燃焼なスポーツ

でもピッチャーの投げるそぶりが可笑しいんです。
c0139972_20224573.jpg

外野の距離から助走をつけて球を投げるのですが
毎回 走って投げてと かなり運動量が多い割に
球のスピードが出ません。
なんとも 効率の悪いスポーツ
英国人に言わせれば ”野球は クリケットのなりそこない”らしいのですが
客観的に”野球はクリケットが進化したもの”と 言えますわ。

で ”変なスポーツだよねえ 大真面目にやっているところが 
   英国人って 変”
と 日本語が分からないのをいいことに 散々言いちらし
ピッチャーの無駄走りを ゲラゲラ笑いつつ
そのうち 厭きて
 (そもそも 思いつきでKew Gardenに来て入場できず 
クリケットのルールもわからずそんなに面白くないのに
珍しさで 素人チームのゲームを観戦し 無理やり可笑しがって
はしゃいでみたことに 飽きた・・・・という表現が正しいのですが)
なんとなく 盛り下がってきた気分をお互い悟られないように

    ”じゃあ まあ 河岸を変えますか”と また別の目的地へ

      本日の一番のイベント
それは なんとあのグスタフ・クリムトのデッサン画を買いに行くこと。
以前 たまたま覗いたアンティーク ショップで見かけ
ダンさんが興奮気味に
”サインはないけれど これは絶対にクリムトの真筆だ。
 ねねね? 本物だよね ねねね?
 もう 絶対 買う買う買う!!”と
ず~っと ずっと 煩く言い続けておりました。
 
 ”サインがないのに 本物かどうか知らんわい    もう 何度もしつこいねん
と 心の中で思いつつ
”そうかなあ  そうだとしても よ~く考えようねえ”と 曖昧に頷く程度に
 だって衝動買いするには 勇気のいる値段だったので

度重なる家族会議(家での週末のワインの会・・・というか飲んだくれの夜)結果
購入することに ルチカ家の決議が固まったのでした。

で 再度 作品をみると
あの有名な”アデーレ・ブロッフォ・バウアー肖像”
c0139972_20261853.jpg

”ベートーベン・フリーズ”のデッサン
・・・・・ というか走り書き 
うん 確かにクリムトらしい筆遣い
しかし 説明によると1930年代のクリムトのリトグラフらしい。
うううう これやっぱり変 というのもクリムトは20年代に他界しているので
30年代の作ならば 本人作ではありません。
フタッフに確認したところ クリムトのデッサンを誰かがリトグラフにしたもの。 
シリアルナンバーもなく 保証書もなし
つまり美術的価値全く ないと 判断
まあ その時のダンさんの落胆ぶりといったら 傍目にも気の毒な程

”なんだかなあ 今日は計画したことが
 ことごとく不発に終わるよなあ~”と ぽつり
       まあ そんな日もあるさ

しかし 天気がいいだけで 人は妙にハイテンションになるもの
一喜一憂せずに  ローテンションぐらいで
生活するのがいいみたいですね ロンドンは
[PR]
by ruchikald | 2008-04-27 12:30 | 生活

いまさら

すでに更新が止まって 半年経っている私のNYでのブログ

New Yorkerへの道 - livedoor Blog(ブログ)

記事はアップしていないのに


最近 なぜだか ちょっとアクセス数が 増えている・・・・・

       何故だ????

自由の女神  去年の4月なのに 空がまぶしいわ~
ロンドンではありえませんから
c0139972_8482737.jpg



  で  久しぶりに自分のブログを読んだら 客観的に

    面白いがな~

NYの街の躍動感が違うね~

いまさらながら NYが懐かしいわ☆
[PR]
by ruchikald | 2008-04-23 00:40 | 生活

自由の延長

  最近は 夜8時過ぎても 明るい英国。

近くの公園では 子供が いつまでも遊びまわっています。

この解放感は 馴染みがあるぞ!

そうそう 夏休み 薄暗くなっても 外で遊びまわっていたっけ・・・

時間が 夜になっても自由に伸びていく感覚って 

子供ながらにとても贅沢で

この解放感って 日本にないものだ と子供ながらに感じておりました。

今 思えば サマータイムも知らないながら 

ヨーロッパでは 夏の夜 大人の時間が 確立しているようで

秘かに 外国に住む事に 憧れていたのでした。





我が家の庭 すでにジャングル状態
c0139972_8164479.jpg






我が家の 暴れん坊姫 
c0139972_8172314.jpg


ソファーカバーにもぐって ソファーを掘るのが日課です。

これって ビーグルの本能でしょうね

  ”だって 狭い所を見ると ついつい掘りたくなっちゃうの”

まあ それはいいけど 悪い事して ちょっと得意そうよ~
c0139972_8175245.jpg



   ”これ やらせ 写真なんだからぁ”
c0139972_8314510.jpg


我が家の野獣も 夏時間を満喫中です。
[PR]
by ruchikald | 2008-04-23 00:06 | 生活

全てが奇跡

 隣の庭から 垣根越しに咲いている桜が満開
週末は お花見か?
e0138195_6361281.jpg


林檎の花もready to bloom
e0138195_6382610.jpg



 


全ての体のしくみは 無駄のない機能に満ちています。

肉体は どんな精巧なロボットに勝る性能を持っているんだと

あらためて感動する日々。


  生命を授かって
 
  細胞分裂が起きて  日々成長しつつ

  意識しなくても きちんと生命維持活動しているって すごいこと

そうなると 自分が普通に生きていることが ものすごく愛おしくなります。

一緒に住んでいるダンさんしかり

愛犬ルルも 命を授かり

”野獣”ながら 偶然に飼うことになり 

こうして異国の地に一緒に住んでいる 不思議。
e0138195_6333960.jpg


本人はそんな自覚なし・・・・
 ”五月蠅いなあ 寝てるのに~”
e0138195_6344360.jpg


世界は偶然に満ちてますが それは必然に裏打ちされているかも・・・・





そして つたない毎日をつづっている ブログですが

訪問してくださる皆様に 本当に感謝です。

読んで頂いて 私はパワーをもらってます!
[PR]
by ruchikald | 2008-04-17 23:51 | 生活

とりとめのない春の休日

   最近特に 天候が不安定な日々

朝天気がよくて 気温がぐんぐん上昇したら 

午後から 急に黒い雨雲が 垂れこめて

あっという間に 嵐のような雨。

一日のうちに何度も 天気が変わるので

外出の時も気を許せません。




また 雨がふってるなあ・・・・
e0138195_5192038.jpg


激しい雨は 長続きせず またたくまに雲が切れて

太陽が姿をのぞかせます。

さ~て これを逃すことなく お散歩にいきますか!

だ~れ 私のテリトリー荒らした人は!
ちゃんと しるしを付けとかなきゃ・・・・
e0138195_5271378.jpg


ルル(愛称 野獣 )は 一応女の子ですが なぜか外では

足をあげて 用を足します。 

へんな子でしょ?




地面が濡れているので 古くなったTシャツを利用して 泥除けを着せてます。

でも 襟ぐりが広くって 肩までずれちゃってちょっと しどけない姿

   ”やだ~ あたし こっちにいきたいのぉ~”   
e0138195_521384.jpg



日曜日 特に用事がなかったので 新しいスーパーを探検に

いつもの店とは 違った珍しい食材が多くって ついつい買い込んでしまいました。

      Small Romanesco
まるで フジツボみたいな ブロッコリーの一種
ソフトな味わいで なかなか美味
e0138195_5213079.jpg



     パッション フルーツ
e0138195_5235195.jpg




そして ダンさんは もうすぐ健診なので 付け焼刃でダイエット食

サラダ   オイスターマッシュルームとひよこ豆のマリネ

ローカロリー麻婆豆腐 (パプリカ入り)
なるべく油は少量に ひき肉は先にお湯で茹でます。
e0138195_5242598.jpg


でも 最近不摂生が 続いてるから 結果が心配ですわ。
[PR]
by ruchikald | 2008-04-14 21:36 | 生活

英国の医療制度

  
日本では この4月からメタボ健診制度が始まりましたね。

肥満の問題が 医療費の経済的ダメージに直結する点に着目し

制度を義務付けるなんて 本当に日本は進んでいます

病気を”治療”するのでなく ”予防”するという概念。

この点も 英国にはまだまだ後進国だと思います。




前回 ちらりと触れましたが こちらの医療制度は

日本人には全く理解できません。

まず 病気かな?と 思ったら 

地域のGP (General Practitioner 一般の開業医 )へ

英国では National Health Serviceの下でGPの

登録が義務付けられていて 

病気になるとまず このGPの診察を受けてから 

それぞれの専門医を紹介されます。

基本的に特別な医療機関にかからなければ 無料らしいですが

         この制度が かなりの曲者

病気の重度によりますが

GPの判断によって 緊急でないとみなされると

専門医の診断を受けることが 1か月先なんてことは ザラ。

ですから 専門医に見てもらう前に 普通の風邪なんてとっくの昔に治っているので

こちらの人は自己判断で薬で治しちゃうらしいです。

お陰様で 我が家は 日本の診療所を利用して 

保険料は基本的に全額会社負担なので 悪名高いGPに

見てもらったことがありません。

ダンさんの会社の 英国人のおじさんが 左手が麻痺したので

GPに見てもらったところ やはり1か月後しか予約が取れなかったそう。

しかし ご本人は いたってへっちゃらの様子で

いつの間にか 左手も無事動くようになり 普通に出勤してるそう。

大丈夫なのか?

ちょっとした体の変化が 重大な病気の兆候の可能性もあるのに・・・・

無料だからこそ 英国の医療制度は 先端には程遠いでしょうね。




しかし 英国人は 体が丈夫というか 健康に無頓着という印象を覚えます。

ダンさんの英国人 同僚しかり・・・

冬 かなりの激しい雨でも傘をささずに 平気で歩いているお年寄りを

良く見かけますし・・・・

いや もしかしたら 病原菌そのものが 原始的なんじゃないかしら?

と 思う節もあり・・・

なぜなら日本に一時帰国した人が 必ずひどい風邪をひいたり

体調を壊して臥せってしまったという話を ちょくちょく聞きます。

予防が進みすぎている 日本に生息する菌は 進化しているのでは?

どうなんでしょ? 

予防が病気の進化を 後押ししているのでしょうか?




少しづつ ガーデニングを楽しんでます。

薔薇の蕾も ついて楽しみ!
c0139972_22425552.jpg

[PR]
by ruchikald | 2008-04-11 14:40 | 生活