2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

カテゴリ:生活( 56 )

大掃除

   引っ越ししたばかりだから 今年は

大掃除しなくっていいか・・・・・と思っていたの。

でも 昨日 天気がいいから

窓をかるーく 拭くつもりが

始めたら 止まらなくなってしまって

気が付いたら 3時間も窓ふき ( 汗 )



そして 今日

冷蔵庫の中 よくみたら 汚い

ガスコンロも 換気扇も うわー・・・っ 

このこびりつきは マズいでしょって感じで

一気に掃除。

重曹パワーおそるべし 

お陰さまで 焦げ付きも さっぱり綺麗に落ちました。

始めるまで腰が重いけど 

やってしまえば 夢中になってしまうわ。

すっきり



でも


これで 勘弁して  

もう 腰がぎっくり寸前。

で 玄関用にお花をいけたら

おー 日本のお正月がやってきた

ちりめんでできた お正月飾りも義母からの贈り物
可愛いでしょー?
c0139972_2025242.jpg


やっぱり 節目って大切ですね
[PR]
by ruchikald | 2009-12-26 20:04 | 生活

ありがとうございます

    新タイトルへのコメント ありがとうございます。

ダンさんにも

”ねえ これからのタイトルどうすれば いいかなあ?”と相談したら

”これから 何を書くかによるんじゃない?”と

もっともな返事を頂きました。

うーん 確かに・・・・・


ミキモトのクリスマス ツリー
c0139972_18114775.jpg


我が家のチビ クリスマス ツリー
c0139972_18103657.jpg





自分のこれからのテーマは 一応あるのですが

それに縛られると書けなくなりそう。

その一方 日本でのわたしのしょぼい生活をご披露しても

あまり 楽しくないかなあ・・・・・などと思ったりして。

今後の方向を見定めつつ タイトルもじっくり考えていきます。

というわけで いただいたコメントも大いに

参考にしてさせていただきますね。




そして 前回の記事にコメントをいただいた方々

年末のお忙しい時に 本当にありがとうございました。

感謝の気持ちをこめて ほんのわずかですが 

皆様に心ばかりの プレゼントを差し上げたいとおもっておりますので

差支えなければ ご連絡先を非公開コメントに残していただけますでしょうか?

クリスマスに間に合うかしら?



では 急に寒さが増してきましたので

どうかお風邪などお召しになりませんように

お体 ご自愛くださいませ。
[PR]
by ruchikald | 2009-12-20 18:12 | 生活

ロンドンの家 大公開

 ロンドンでの生活

家のトラブル続きで ほとほと手を焼いたことや

あまりにひどい 公共サービスのお粗末さも 今となっては 笑い話。
c0139972_2062628.jpg


可愛いお客様も時々遊びにきました。
c0139972_214523.jpg





とはいえ 1度目の家で さんざんトラブルが起こったとき

当時は笑えないこともありました。

一番 ひどかったのは

気温が0度以下まで下がった 11月のある日

ボイラーが突然 故障して 家の中のセントラルヒーティングが

作動しなくなったことでしょうか?

これがヒーター  中の配管にお湯が循環して部屋を温めます。
c0139972_23222123.jpg



問題のボイラー     このヒトには泣かされました
c0139972_2231425.jpg

家には小さな電気ストーブが一つあるだけ

運悪く ダンさんは出張中で留守だったし

このままでは 凍死してしまうかも・・・・なんて 本気で思いました。

もちろん シャワーだって使えなくって

しばらく 大家さんが持っている別のアパートまで

シャワーを借りに行ったんです( 貰い湯 戦前か?)

わざわざ車に乗ってね。

結局 暖房が完全に復活するまで 

2週間近くかかってしまいましたわ・・・ 


  でも 入居を決める時の記事は こんなに良い印象だったのに・・・
Londonerへの道 : 虎穴に入らずんば 虎子を得ず

イギリスでは 不動産は庶民の投資、

手っ取り早い財テクとして人気があります。

親から独立した若者でも ローンを組みやすいらしく

早くから家を購入し

転売を重ねて 財産を増やすのが一般的。

みなさん 結構カツカツで 不動産をもっているので

経済的に厳しいケースが多く

”イギリスの大家さんはケチ”と 良く聞きます。

トラブルにすぐ対処してくれないという愚痴は日系人の間で

良く聞いたものでした。

おりしも昨年はリーマンショックで イギリスの金融不安は日本の比でなく 

ロンドンの経済界に激震を与え家賃はさがる一方。

ならば もうちょっとマシな所に移ろうかと 探し始めました。






それにしても 1軒目の大家さんが 本当にがめつかったなあ。

IKEAに行った時 家具やカーテンがすべて 店で一番の安物をそろえていたので

苦笑してしまいました。

     ソファーもカーペットもクッションも最安値品(笑)
c0139972_14205914.jpg

他の駐在員のお宅にお邪魔した時も 同じ家具が置いていて

さらに 笑ってしまいましたよ~

うちだけじゃなくて どこの大家も同じだったんですわ。

お庭は 結構可愛かったんだけどね
c0139972_2093429.jpg

c0139972_23231617.jpg


そうそう 突風で塀が倒れちゃったなんてこともありましたわ
c0139972_20263650.jpg

自ら 大家さんが塀を直しに来てくれたなぁ。





次に住んだお宅は 家の玄関側 裏庭側両方向から日差しが差し込む明るい家でした。

一件目の家のトラブルで 心がボロボロになって家探しをしているとき

この家に出合い ここだ!と直感しました。

というのも イギリスで太陽の光はなによりも代えがたい。

若いオーナーの男性は日本人並みの几帳面さで

問題解決してくれました。






寒くて暗い冬を過ごすために

イギリスの人たちは家をいかに快適にしつらえるか・・・に

腐心していました。

だから お部屋が自分の好みだととても嬉しくなって

日常も楽しく感じられました。

    フェイクの暖炉 
      これを見たときヨーロッパっぽいわ・・と感激

c0139972_2245503.jpg



大型の食器棚も備え付けられてました。

このおかげで 食器が増えちゃいましたけど・・・
c0139972_23393896.jpg


庭には林檎の木が植えられていました。

7月を過ぎるとロンドンは もう秋の気配。

大きく実った林檎がたわわになっていましたよ。
c0139972_23411823.jpg


窓辺に ハーブの鉢を置いてました
c0139972_2014283.jpg



アンティーク マーケットで買った椅子やサイドテーブル 

籠をちょこっと飾ってみたり・・・・
c0139972_20133267.jpg


でも やっぱり この家でもボイラーの調子が悪くって

お湯がちゃんと出ないこと しょっちゅうでしたよ。

だから 日本で当たり前に お湯の出るのが信じられないぐらい

素晴らしいと思います。

ロンドンでの不自由な生活が 日本の便利な生活を

有り難いと気付かせてくれました。
[PR]
by ruchikald | 2009-12-07 20:33 | 生活
  かつて テムズ河を渡った下岸は

昔から 活気あふれる庶民の生活が

いきいきと営まれていました。

マーケット、 シェークスピアの劇場、 病院、 教会・・・

胃袋と エンターテイメントと 生と 死が同居する人間臭いエリアは

今 訪れても とても雑多でワクワク。

現在でも 不衛生ながら活気のあったロンドンの名残が残っているので

タイムスリップしたような感覚を覚え 面白いです。





ロンドンブリッジ駅のすぐ近くにある

Borough Market | Home ( バラ マーケット )
Borough・・・・・ NY市の行政区(Queen's boroughとか)は
           発音がボローだったけど 
           同じ行政区という意味でも
           英国だと バラと発音しておりました。
           だから 最初聞いた時  
           お花の薔薇マーケットだと勘違いしていたんです。
           さすが ガーデニング大国なんだなあ なんてね。



開いているのは

金曜日 12:00-18:00

土曜日 9:00-16:00


たまたま 別の用で付近を訪れた6月初旬

人が集まっているので 誘われるようにマーケットの中に・・・
c0139972_221530100.jpg



地域密着型のマーケットでなく

見られることを意識した店舗と いいましょうか・・・

有機野菜やら チーズ 肉や魚の専門店やら

うーん 全てに心惹かれてしまいました。

とってもかっこいいのです。

こんなに 素敵なのに いざ買おうとすると 

ミーハーな癖に小心者な私は腰がひけちゃって。。。。 

試すことができないんですわ。





お魚屋さんだって デコレーション重視
c0139972_22164391.jpg

ロブフターの後ろで 海老の軍団が待機中?
c0139972_2217281.jpg


八百屋さんも かっこいいでしょ?
c0139972_22175486.jpg



手前に白い紙で包まれているのはアスパラガス
旬の食べ物を有り難がらないイギリスに珍しく
初夏のアスパラガスは 人気があります。
c0139972_22183127.jpg


ブロック状の物体はチョコレートなんです。 
かなり心惹かれました
c0139972_22192247.jpg

こちらもチョコレート
c0139972_22195295.jpg


見ているだけで ワクワクしてきますよ~

別の方からの情報によると

マーケット入口すぐのところに売られている乳製品のブースの

ヨーグルトは なかなかイケルらしいです。
[PR]
by ruchikald | 2009-12-01 22:23 | 生活

ロンドンの下町めぐり

    日付をみたら 今年の4月の下旬に訪れていた

ロンドンの下町エリア、イーストサイド。

当時はあまり感慨もなく 写真をそのままにしていたけど

今 見直すと日常の風景が映し出されて

なかなか 味わいがありますので ご紹介しますね。

BATHANAL GREEN ( ベスナルグリーン )から ふらふらと歩いて 

庶民の台所 BROADWAY MARKETを訪れました。
c0139972_1202153.jpg

こうしてみると 野菜が大きいなあ 
袋にも入ってないし おおざっぱ( 笑 )

なんともワイルド! 氷の上に魚が直に売られてます。
c0139972_1204563.jpg


食料品の店の傍らに 格安の古着も置かれてましたよ。

1枚£2(約300円) やっす~い!!
c0139972_1221042.jpg


大変なにぎわいの様子 伝わりますか?
c0139972_12243162.jpg

私の目的は アンティークや雑貨だったけど めぼしいのは見当たらず。




マーケットを後にして 運河沿いを歩いてみました。

この日は ぽかぽかと春の日差しが暖かな穏やかな日。
c0139972_123829.jpg


水門が設けられ水位をかえられるようです。
 
男性が腰かけている鉄製の柱が 水位きりかえのレバーのようでした。
c0139972_1224433.jpg


丁度 側の幅すれすれの 船が運航されていて なんとものんびりした風景。
c0139972_12251172.jpg

観光用? 
c0139972_1232764.jpg




さらに てくてくとSHOREDITCH(ショーディッチ)へ
c0139972_1244592.jpg


どんどん 青空が広がってきて とても気持ちいい
c0139972_1252918.jpg




このエリアは 最近ファッショナブルな若い人たちが

移り住んできている・・・と聞いていたので 期待していったのです。

Cokumbia Rd.にて可愛いアンティーク ショップを発見
c0139972_1262850.jpg


でも 日本のように お洒落な店が密集しているわけでなく

ぽつん ぽつんと点在していて 

お目当ての店も 閉まっていたり

あまり商売っ気ないのです。

それがロンドンっぽくて ゆるい感じ

さらに 当てもなくSHOUREDITCH HIGH St.へ

バスを改造したカフェを発見
c0139972_1281139.jpg
 





調子に乗って歩いていると 通りを一つ隔てると

ガラリと雰囲気が変わり 

アラビック文字の看板や労働者風の人が

路上でうろうろしているエリアに迷い込みそうになりました。

こういう時は 速やかに元の道にもどるべし!

ちょっと危なそうだな・・・・と思ったら

昼とはいえ 油断しない方が良いのです。

考えてみたら かなり長時間歩いていて 

疲れて判断力も鈍ってきたようなので

ちょっとカフェで一息ついて また散策を開始。

WHITECHAPELを通り過ぎ 

見慣れたLIVERPOOL STREETの駅にやっとたどり着いてゴール
c0139972_12291170.jpg


以前 見つけた食材屋さん 店先の籠がお洒落ですね。
c0139972_12293453.jpg


歩き始めて 数時間ほどの街歩きでした~
c0139972_1245039.jpg

[PR]
by ruchikald | 2009-11-27 12:18 | 生活

居心地の良い住まい

  衣食住が足りる生活

これが幸福の基本ですね。

その中で 私にとって食はいちばん大切

美味しく食べることが 生きることの原点です。

でも 最近は”住まい”が とても大切だなと痛感しています。

段ボールの山では 心が荒んできます。




今週末 ダンさんはかなり頑張って

自分の荷物を片付けていましたよー。  

でも ちゃんと収納された状態になるのは

いつのことやら・・・・


私は  休んでる間に

作業しているという感じで 全く効率悪し。

もう 絶対荷物を増やさない!!と心に強く誓ったのでした。


本当に 少しずつですが 

自分たちの居心地の良い空間を

目指しています。

和室にはあえて荷物を置かず 床の間に書を飾ってみました。

心が落ち着きます。
c0139972_23461693.jpg

[PR]
by ruchikald | 2009-10-18 23:49 | 生活

エコ狂詩曲

3年半の間に 日本の家電製品の性能は
進み過ぎていて 
私たちには理解不能になっております。

エコカー推進のキャンペーン ドッグ
c0139972_8512347.jpg

( ちゃんと車を止めて 撮影しています。 念のため )


家電売り場に出かけた私たち。
さながら
タイムマシンで未来に行ってしまった
原始人みたいに おろおろ。
売り場担当の人の説明が 半分くらいしかわかりません。

そもそも 基本からわかっていませんから。

なんで
買い替えるのに 国が援助してくれるの?

なんで 
地デジじゃなきゃいけないの?


地上波が全く見れなくなるって
かなり荒っぽいやり方ですよね。
じゃ TVなんて 見んわい!と タンカを切りたいところですが
そうも 言えないし・・・・


ま とりあえず 得するんだから 有り難いけど
エコポイントという人参をぶら下げた
家電製品の買い替えは
エコという名の ファシズムだと思ってしまう。
( おっと 失礼! だって まだ使えるのに
買い替えって すごくもったいない気がするんだもの)
いえ 私 エコが問題っていっているんじゃないんです。
やはり 環境に考慮する国って インテリジェンスが
あると思うし
でも あの ちょっと 過剰すぎるような気が・・・・
暴走しすぎな気もするの。


疑い深い私は
リサイクルで買い換えた 家電製品は
本当に 有効再生されているのかしら?と 余計な心配しちゃう。
もしかして どこかに こっそり廃棄されてるんじゃないの?
まさか 第3国にお金を払って 捨ててる なんてこと
ないですよね。
(アメリカが 中南米に対してするみたいに
 自分の都合の悪いものは 他人に押し付け)

それと この財源って もとをただせば 税金でしょ?
ついつい 学生時代のエピソードを思い出してしまいました。
私の友人が サークルの先輩に
” ほら コレ(お金を)あげるからから 好きなだけ飲んでいいぞー”って
おこずかいをもらったそうです。
大喜びで みんなで遊びにいって 全て使いはたして
”先輩 ありがとうございます”
ニコニコと お礼をいったら
”いや そんな礼には及ばないよ。だって
 あれは 君が落としたお財布の金だもん”
って・・・
ひどいですよね。
タダで何かをくれる人には 気をつけた方がいいって
その時 悟りましたわ。
景気回復といいつつ ばらまいているお金のつけは
後から私たちに 回ってくるんじゃないのかな?
心配性すぎるかしら?

といいつつ エコポイントを申請して
どの商品に換金しようか 考えている私 
現金なもので 結構ウキウキしちゃうけど
嬉しさ半分 美味しい話のウラには
絶対 胡散臭い何かが潜んでいると
思うんだけどなー


しかし 申請用紙を書くにも一苦労

グリーン家電普及促進事業 エコポイント
 
[PR]
by ruchikald | 2009-09-28 08:51 | 生活

しばらく お休みします

 いつも 遊びに来てくださって ありがとうございます。

ロンドン生活も 早いもので 半年以上たちました。

お陰様で 家族みんな こちらでの生活にも馴染んでいますし

とても とても元気ですが ちょっと ブログは お休みします。

ハンプトン コートの薔薇
c0139972_2339116.jpg


でも どうか 心配しないで下さいね~

いつものように かなりボケボケで生活しておりますが

楽しく過ごしております!!

復活するかもしれませんが ・・・ちょっと 未定です。



では また お会いする日まで 皆様お元気で お過ごしください。

ごきげんよう


ルチカ
[PR]
by ruchikald | 2008-06-21 23:39 | 生活

頑張っているロンドン

  一体 どうしちゃったの? というくらい晴天続きのロンドン
c0139972_8565967.jpg


c0139972_8591965.jpg


ときどき パラパラ通り雨が降りますが

ここ一週間ほど 青空が続いてます。

英国に引っ越しして 半年以上たち

これほどのお天気に恵まれたことは いまだかつてありません。

それでも体感気温は 20度を少し超える程度なので

ちょっと羽織るものが必要です。

しかし 外に繰り出している人たちは すっかり夏気分。
c0139972_8575525.jpg


”もう 待ってました 太陽!”という 喜びが聞こえてきそうな

タンクトップに 短パンという人達もちらほら見かけ

涙ぐましくて 同情してしまいます。
 



そして 今は薔薇が美しく咲き誇るシーズン

さすが 薔薇は英国の国花

どの庭にも 植えられて かつ とても丹念に手入れされているので

大輪の花の見事なこと!

ついつい歩みをとめて しばし見入ってしまいます。

よそのお宅の前庭ですが あまりにも素晴らしいので パチリ☆
c0139972_8582361.jpg







で 今 お買い物中に見つけて 変なもの

どうやら 漢字って 格好いいらしく 時々???な服や

TATOOを入れた方を見かけます。

これは ”新宿店のメールマガジン”という左胸のアップリケに

”TOKYU”という アップリケ

日本の電圧と 外国は違うというマニュアルをプリントしたシャツ

違うから このセンス 間違ってるよって 誰か言ってあげようよ。

でも 面白いから 買おうかと考えること1分余り・・・・
c0139972_8584727.jpg


” また くだらないもの買って 無駄遣いする~”
という 野獣の突っ込みが聞こえてきそうなので なんとか思いとどまりました。
c0139972_992843.jpg

[PR]
by ruchikald | 2008-06-16 09:06 | 生活

できた~

 収納に問題アリの我が家

いや 普通は 奥さんが荷物多いでしょ?

我が家の場合 

物欲まみれで 荷物が増える一方のダンさんと

物欲はあるけど 物を持つのが大嫌いな私 

(捨て魔とも言う 物が増えるとストレスがたまっちゃう)

物に対する 執着が違って 引越しの度に もめているな~




で 当然 英国でも 収納スペースに問題があったので

衣装持ちじゃないのに 服があふれかえってきました。

これは イライラするわ・・・とIKEAにて 組み立て式の引き出しを買ってきました。

で 放置2週間  やっと 組み立てました。

( IKEAは 安い代わりに パーツから 組み立てなければいけないのです
 
 日本も一緒かな?)



Before 

あああああ これって どうなんの?

片付けられない人の家みたいで イライラするわ~

物が散乱しているだけで 嫌なんです。
c0139972_8161570.jpg



After
c0139972_8181445.jpg

2時間後   ダンさん よく頑張りました

私は ネジがちゃんとあっているか 確認する担当( 実質 作業していない)

結構 収納力があり あふれていた服が すっきり収まりましたよ。

熊のパディントンも嬉しそうです。



庭に咲いていた 薔薇

次々に咲いているので 毎日手折って 部屋に飾っています

c0139972_8192981.jpg

[PR]
by ruchikald | 2008-06-12 08:22 | 生活