2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

The Other Boleyn Girl

 公開して随分経ちますが 
ブリン姉妹の激動の人生を描いた
”The Other Boleyn Girl”を見に行きました。

メアリー・ブリン(左 スカーレット ヨハンソン) 
アン・ブリン(右 ナタリー・ポートマン)

c0139972_20471427.jpg

公式サイトはこちら

The Other Boleyn Girl - Official Site


人妻であったメアリーは ヘンリー8世(エリック・バナ)の寵愛を受け 
息子をもうけますが
機知にとんだ妹のアンに 愛人の座を奪われます。
アンは さらなる 地位を得るために 王をたきつけて
スペインから輿入れした女王
(なんと”みつばちのささやき”アナ・トレント!)と離縁をするために
ローマ・カトリックから袂をわかつよう 入れ知恵。
その後 英国国教会が設立されます。


思い通り女王の座についたアンは のちに女児を出産。
世継ぎの男児を生むために 策を弄しますが
逆に姦通の罪に問われて  ロンドン塔に幽閉後 処刑。
(そして 今でもロンドン塔では アンの幽霊が出るそう)
しかし その遺児が のちのエリザベス1世となり
英国の繁栄を築いて スペインの無敵艦隊を打破するとは
なんとも 皮肉ではありませんか。

まさにこの時代 のちの英国の運命が大きく 揺るぐ敷石の時代です。




もちろん スカーレット ヨハンソンも良かったけど 
ナタリー・ポートマンの 女性の強さと弱さ 機知と愚かさを表現した
陰影のある演技が素晴らしかったです。
”レオン”に出ていた天才子役、 才能が見事に開花した作品。


でも ひとつ納得しないことが・・・・・・
ブリン姉妹の命運を 左右するヘンリー8世が
あのエリック バナ????
だって現存するヘンリー8世の肖像画って こんなのですよ


c0139972_20575169.jpg

    かなりミス キャストとおもいませんか?
むしろ ジョン グッドマンの方がぴったりじゃんと 思ったけど
実はヘンリー8世は たんなる遊び人でなく 
英国でもっともインテリ
政治的手腕に優れ 音楽の才能もある 
立派な王様だったらしいです。

まあ リアリティーがないのは さておき
さすがに体鍛えているだけあって エリック・バナ素敵でした
ちょっと ぽ~053.gif
(って どこみとんねん)
でも でも~ 実はエリックったら 実は本国オーストラリアではコメディアンで
面白い人らしいです。 ますます 素敵!


ミーハー心をくすぐりながら
歴史のお勉強もできるお勧めの映画です~ ぜひぜひ!
[PR]
by ruchikald | 2008-04-22 12:21 | 遊び