2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

ロンドン観光

ロンドン滞在2日  午前中 大英博物館へ
e0138195_2211696.jpg


いつも クールなCちゃんですが 正面玄関を目にした瞬間

   ”いやああ  まずい 

かっこよすぎるぅぅぅ~”
と絶叫!

エジプト ギリシャ ローマ イスラム アフリカ美術のコレクションを

精力的にまわり  彼女の仕事のアイデアを沢山仕入れていたようです。


エジプトの巨大な彫刻
c0139972_19265630.jpg


ロゼッタ ストーン
c0139972_19273925.jpg


パルテノン神殿の 彫刻
c0139972_19283393.jpg


たまたま 別の見学者の中に目の不自由な方々も いらしたのですが

世界の宝物であるギリシャ彫刻を手で 触って 確かめていました。

う~ん 大英博物館 なかなか懐が深いぞ~ やるなあと

ちょっと 英国に惚れてしまった瞬間です。

 


なんと 彼女 博物館内だけで 撮った写真の数は170枚!

その貪欲な姿勢に 私も大いに刺激を受けました。

一人ならば どうしても視点が偏りがちですが

全く異なる観点から 知っていると思い込んでいる物を改めてみると

違ったものが見えてきます。

ギリシャ彫刻の髪形や
c0139972_1935595.jpg


メソポタミアの髪飾りをつけた伝統的な髪形を バシバシ写真にとって

    ”すっごく沢山アイデアを頂きました。
 
     贅沢な時間だ~!” と ご満悦。

因みに彼女の 格好いいWebsiteは こちら (写真の無断転用は おやめくださいね)
  ↓
Chinatsu Nobe ::: Hairstylist



その後 ロンドン塔へ
e0138195_2224113.jpg


タワー ブリッジ
e0138195_2234152.jpg

いかにも ロンドンらしいお城と 橋の姿を見てとても感動し

しばしテムズ河のほとりで ぼんやりと思索にふけっていました。





3日目 バッキンガム宮殿の衛兵の交代式を見る予定でしたが

連日の疲れから 起きるのが遅くなって 現地に到着したのは

式が終わった12時ころ。

そういえば この衛兵の交代式は 4月~7月は毎日でしたが

それ以外の月は 隔日。

事前にスケジュールを確認したところ

(私は 日系の旅行会社に 電話できいてみました)3月は 偶数日とのこと。  

月によって異なるので 確認要です。

因みに 式典の様子がよく見えるポイントは 宮殿前の

ヴィクトリア女王記念碑の台座。
e0138195_2243418.jpg


行進してくる騎馬隊も 交代する衛兵の様子もよく見えるそうですよ。


翌日の 午後1時のフライトで旅立っていったのですが

本当に駆け足な観光のダイジェスト版でしたが

とてもロンドンの街を楽しんでいたようです。

NYとは 違ったヨーロッパの歴史と伝統が 

英国のクラシカルな魅力といえるかもしれませんね。




さて お土産として 近所のスーパーで 大量にハーブティーを購入していました。

やはり紅茶の国ですから とても安くて美味しいし 

パッケージも すごく可愛いです。

 そして レモン カードという レモン風味のペーストも お買い上げ。

最近私も はまっていて 朝食のトーストに塗ったら

気に入ってくれたみたい。

レモンパイの中身みたいで コクがあり 美味しいんです。
c0139972_1939181.jpg





無事 NYに到着した彼女から 

” 大量にかった紅茶の山に ふふふっと笑いながら

 ロンドンの余韻に浸っています!”という メールが届きました。

今回の旅が 心の栄養になったようで ツアーコンダクター冥利に尽きますね。



   ところで 張り切って今回ツアーガイドを務めましたが

4月から 私 あるスクールに通います。 

かなり ハードなスケジュールになりそうなので 

本当に 本当に 大変申し訳ないのですが

今後 ロンドン行きをお考えの方は 

観光にお付き合い出来かねる可能性がありますので

日程などを あらかじめご連絡くださいませ。

もちろん 遊びに来ていただくのは 大歓迎なのですが

まだ 始まっていないので どのような状況になるか わからないのです。

どうか ご理解のほど よろしくお願いいたします。040.gif
[PR]
by ruchikald | 2008-03-10 10:25 | 遊び