2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

光の春

   
  2月は 1年のうち最も 降水量が少ない月

最近 日も長くなり 朝7時前には明るく 鳥の声で目が覚めます。

夕方も5時半過ぎても まだ明るいくらい。

日中の温度は10度を越えて 本当に過ごしやすくなりました。

そうすると 太陽の光に誘われて 活動が活発になるのか

道行く人が なんと多いことか・・・
c0139972_250549.jpg





お散歩の催促にやってきた方 若干一名
c0139972_249302.jpg








特にこの日は気温が上がったので セーターは不要

家の前の公園で ぽかぽか日向ぼっこをしていると 

駆け寄ってくる 犬影が!

 あ~ そ~ ぼ070.gif
c0139972_2503318.jpg

珍しく野獣もフレンドリーな様子で お互い くんくん匂いをかぎっこしていました。

チワワと パグのハーフ? なんとも愛嬌のある男の子。



ところで うちは脱走してしまうので 絶対 リードを離せませんが

イギリスでは 公園でノーリードは普通です。

どの仔も 飼い主が呼べば傍に帰ってきますが

時々 自分の家が分からなくなって 迷子になるらしいです。 

マイクロチップのついていない仔は どうやって飼い主を捜すんだろう?

アメリカだったら 即効シェルターに送られちゃうけど・・・・・

人ごとながら 胸が痛みます。007.gif










さらに 足を延ばして 

サッカーコート4面は 余裕で使える 広々とした公園に行ってみると
c0139972_251375.jpg


            誰もいません  
               

ああ なんて 贅沢なんでしょう!!

光をたっぷり全身に浴びて パワー充電  

   本当に春はそこまでやってきています・・・

060.gif”えっ? どこどこ? ”
c0139972_252278.jpg



野獣は もう10歳なんですが めちゃくちゃ元気なんですよ~

英国に引っ越してますます パワーアップしているみたい。

人間でいえば 70歳を超えているのに・・・・・

  
[PR]
by ruchikald | 2008-02-11 17:29 | 生活