2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

スーパーへ行こう!

    外国に住んでいて その国の人々の食生活がわかるスーパーは

食のアミューズメント パーク。

英国内でチェーン展開している大型スーパーは

庶民派はTesco(テスコ)や Sainsbury's(セインズベリー)、

ちょっとだけ高級な Marks & Spencer(マークス アンド スペンサー)や

近所にないので入ったことがないけれど Waitrose(ウェイトローズ) などがあります。

あ もちろん他にも色々ありますが

スーパーにも格があって

 ”私は このスーパーで買っているのよ~”という 

クラスによる住み分けができているそうな。

まあ 外国人に私にとっては そんな見栄はどうでもよろしい。

新鮮で 安ければ それで良し!

で 私が最も利用しているのは Tesco

日本でいえば イトーヨーカ堂というところでしょうか?

値段も安いし 商品もよく管理 均質化されているし

明るくて買い物しやすい。

顧客も主婦だけでなく 働く女性もターゲット

まるごとの野菜は 量り売り、 ビニールにパックされてる物

ちょっと割高だけどカットして個別に包装された物が売られ

一手間加えられた工夫があり。

    LEEK (リーク ポロネギ)
太めのネギ そのまま刻んでサラダにいれたりお鍋に利用
こちらの人はクタクタに煮てから ホワイトソースとともに
オーブンで焼くそうな
c0139972_6487.jpg


        果物
スペインやトルコなどから 輸出されるためか種類が豊富 
c0139972_6444323.jpg





そして 様々な人種が住む国らしく エスニック料理の素材が豊富

わが町は ポーランド系が多いので 特にポーランドコーナーが充実
c0139972_614922.jpg






そして 子供だけの物ではなく 大人も大好きな

お菓子コーナーは かなりのスペースを割かれてます。

いいおじさん 時にはおじいさんが 歩きながらチョコレートバーを

食べる姿も見かけるぐらいですから

需要が多いのでしょう。

ジュース インスタントスープの横は 
クリスプ(ポテト チップス)やスナックコーナー
c0139972_610187.jpg

魚コーナーもこれぐらい充実してくれていたら 嬉しいのに

こちらは Turkish delight(ターキッシュ デライト)
日本の”すあま”を激甘にした 
粉砂糖をコーティングしたトルコのゼリー菓子 
c0139972_6231771.jpg


マーマイト(ビール酵母でできたとろみのある補助食品)味の
ちょっとしょっぱくて ほろ苦いビスケット
癖があるけど なれると病みつきになる味
c0139972_627499.jpg





そして英国と言えば 紅茶

リーフティは見当たらず

ほとんどティーパックとして売られています。
c0139972_6162523.jpg


他のお客の買い物かごを覗いてみると

冷凍食品やレトルトを利用してる人が 多いですね~

自分であまり料理しないのかな?

シェパーズ パイ(羊飼いのパイ)
ひき肉 玉ねぎにマッシュポットを乗せてオーブンで焼くパイのレトルト
c0139972_6193840.jpg


ステーキ & エールパイ
エールと肉汁で煮込んだ肉を包んだパイのレトルト
c0139972_621367.jpg


本当は魚や肉のコーナーも写真におさめたかったけれど

人の目もあるし 今回は撮れませんでした。



さて このスーパーはポイントカードを持参すれば 

買い物のたびにポイントがたまり

次回の精算時に利用することができます。

(ただし このカード 3ヶ月前に郵送で申し込んで 忘れた頃に

 最近やっと届いた。 あいかわらずな 英国式)



このようなスーパーだけでなく 其々のお国の食料品を扱った

専用スーパーもあり 

英国はNYと同様 多国籍な人種を受け入れているんだなあと

実感しますね。

機会があれば 今度エスニックなスーパーも記事にしたいと思います。


2月1日

売り為替
米ドル  107.58
ユーロ  159.93
英ポンド 216.40

日経平均  13,497.16 (-95.31)
NYダウ   12,650.36 (+207.53  1月31日)
FTSE    5879.9   (+42.5  1月31日)     


 
[PR]
by ruchikald | 2008-02-02 21:40 | 生活