2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

荷物が届かない理由

   ある日のこと お隣の奥さんが訪ねてきた。
  
     隣 ” うちに届いた荷物 受け取ってないかしら?”

そう 荷物の配達員は 配達した家が留守の場合 

近所に半ば無理やり荷物を 預ける。


     私 ”受け取ってないけど・・・・”

     隣 ”そうなの?!

        それが酷いのよ。 

        私 昨日一日中家にいたのに 不在通知が入ってたの

        その内容が 留守だから●●号室に預けていると

        書いているの。

     でも 
   ●●号室って うちの部屋番号なのよ。

 これじゃあ どの部屋の人が保管しているか わからないじゃない?”

受け取ったことを失念していると思われたくないから

     私 ”昨日は一日中外出してました。

        でも 配達員の連絡先 書いてないの? ”

     隣 ”電話番号だって書いてないんだから。 全く どうすればいいのかしら?”
 
     私 ” 馬鹿げてるわねえ~ 

        でも 残念だけど わからないわ・・・”

     隣 ”いいのよ あなたのせいじゃないから”

 あああ 本当に いい加減だと思っていたけど 

こんなに酷いとは。

でも  もっとびっくりしたのは お隣さんも

すごく怒りまくって 責任者でてこ~い031.gif
って風情でもない。

トラブルに遭遇しても あら あら 困ったわねえ

でも 感情をあらわにして 人に怒りをぶつけることもない。

これを余裕というのでしょうか?




 ちゃんと配達されないのには 単純な原因がある

なぜなら 各所帯の玄関に表札がない のです。

c0139972_18343146.jpg


               拡大
                ↓
c0139972_18351314.jpg


プライバシーを守るためか 

ルームシェアしている人が多いからか?

はたまた 元々そういう習慣がないのか


多分理由を英国人に聞いても

      ”知らない”と 答えるはず。

   この国の人達 超 超 超アバウト。

問題が発生しても 深く原因を追求せず なんとなくうやむやで

責任の所在がわからず 仕方ないから諦めるなんて日常茶飯事。

でも 英国ってイメージで

真面目で几帳面そうにみえるから 性質が悪いの。

宛先を確認せずに 住所だけで配達され

しかも 時々全く違う地番の郵便物が届くこともあるし

なんとも いい加減!!

でも 何故か今まで日本から配達される荷物は 

今まできちんと届いています。

いや もしかしたら紛失しているものもあるのか?
  
最初 郵便物が届かないときは ひょっとして

アジア系テロと疑われて スパイされてんの?ぐらい 

勘ぐってしまったんですが
 
そんなに 他人に関心があるわけなく 単にいい加減

でも 外からわざとわかりにくくして 

人を煙にまくという悪質さがある。

米国のいいところは 色々な人種が入り混じっても

システムや 方法を単純化して ちょっとでも合理化しようと

する努力が見えることだったけど

いや 英国って わかりにくい。

知れば知るほど 変という見方もできるのかも知れないけど。

でも この変さを 味と言い放ち

鼻で笑えるようになったら 英国に慣れた証拠かもしれません。

COX APPLE
普通の林檎の4分の3くらいの大きさ。

小ぶりで 酸味が強くてなかなか美味しい
c0139972_1911450.jpg


時々 庭に林檎の食べた後の芯が残っていることがある

何故か? 隣の人が食べかすを投げ入れたか

もしくは栗鼠が落としたのか?

         原因不明

明日は このいい加減さに振り回されて 

すっかり自堕落になっている私のお話。

って これもしかしたら 英国に適応しちゃってるってこと?

<追記>
ご迷惑をおかけしましたが コメント欄 復活しました。 

 
[PR]
by ruchikald | 2008-01-23 09:16 | 生活