2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

ウルトラ セブンもダウン

 
 以下の記事は 自分の記録の為に 記入しました。

皆様 体調には十分お気をつけくださいませ。

 2007年 12月29日

 日本の本社近くのホテルに宿泊していたダンさんから 昼 電話が入る。

帰国してからも仕事と 忘年会で毎晩午前様で 疲れはピーク

その上 どうやら 体調を崩している模様。

よくよく聞けば

“打ち合わせで 向かい合って話していた人が 

その後 インフルエンザで倒れた”らしい。

インフルエンザにかかるために 日本に帰ったわけじゃないのに・・・と

嫌な緊張が走る。

夕方 大きなスーツケースをひきずりつつ ダンさん到着。

少し体調は戻ってきている様子だが 胃腸の働きがダウンして

ヘトヘトの様子なのでしばし床につく。



またまた妹家族を交え実家にて夕食。

久しぶりに 家族が勢ぞろいで

まあ 賑やかなこと!

大勢でわいわい食べると フライトの疲れも

どこかに吹き飛んでしまいます。

全く食欲もなく 座っているだけのダンさんに申し訳ないと思いつつ

どれも 美味しくってばくばく食べる。

お寿司 余っちゃったけど 夜お腹すいたら食べるから・・というと

妹に思いっきり呆れ顔された。

しゃべったり相槌をうったり あああ 忙しい




おじちゃんを てぐすね引いて待っていたチビ怪獣たちは

体調が悪いのなんかお構いなしに

一緒に遊びたくてうずうずしている。

特に 今ウルトラセブンにすっかり夢中な甥と

●●年前に怪獣に夢中だった ダンさんが

熱くセブンと怪獣について語り合っている姿は 鬼気迫るものがあった。

かなりハイテンションで サービスしてくれているが 

体調は大丈夫か?・・・

でもね 姪も甥も いつでも

真剣に遊んでくれる おじちゃんが 大好き。

自分も楽しみながら 一緒に遊ぶってなかなかできません。

私は どう扱っていいか 実はよくわからないので

下手ながら子供と遊んだら

” おばちゃん 一生懸命遊んでくれたね”

と 子供に同情されるしね・・・

“おじちゃんは ウルトラの星に帰るから シュワッチー”と

汗だくになりながら アクションを交えていたダンさん。

案の定 汗が体を急激に冷やして
 
妹家族が帰った後は  悪寒でぶるぶる体が震えだし

それから 悪夢が始まった。熱を計ると 38.9度 

ああ 申し訳ないことした・・・・

夜中 2度 寝汗でぐっしょりと濡れた寝巻きを替え

検温すると 少しずつ 熱は下がるが 調子悪そう。

このままでは ダンさん実家の大阪に帰れないかも

という思いと 時差ぼけで

横になっても ほとんど寝ることができなかった。
[PR]
by ruchikald | 2008-01-07 16:08 | 生活