2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

旅の途中

  昨日 犬の散歩帰りに お隣の奥様にあったので

  ” 綺麗なクリスマスカ-ドありがとう
   
    朝 犬が吼えててうるさくて ごめんさなさい”と

謝ったら

 ”鳴き声 聞こえないわよ~  あらぁぁぁ かわいいわねえ

 Nice to meet you!"

と 野獣の頭をなでてくれました

あんなに 毎朝 ”ご飯 くれぇ~”と吼えているのに どうやら 

本当に聞こえないらしい。

”日本から NY そして ロンドンに犬を連れてきたんです”と

自己紹介を兼ねて 説明。

” そう 旅(travel)はどうだった?”

いえ 旅じゃ ないんです。 

しばらく ここに住み続けるのと 説明するも

”ああ そうなの で Journeyは どうだった?”

どうやら 日本→ NY → LDNの行程を 旅と称しているらしい。

まあ そうなのよね いずれ 帰る国があるから

今の生活は 長い旅の途中なのよね。

なんだか 自分が異国の人間なのを 再確認してしまった。

それでも 彼女は 朗らかな笑顔で

” 今年の気候はとても穏やかで ラッキ-ね。

 何か あったら いつでも ドアをノックしてね”

こちらにきて (日本人以外で)

ちゃんとした 人との交流が初めてだったので

ちょっと 温かな気持ちになったのでした。

NYにいると 全く見ず知らずの人が

旧知の親友のように言葉をかわし

通り過ぎた瞬間に 会ったことすら忘れる

表面的にはフレンドリ-人間関係だったものですから

ロンドンに来て 

何を考えているかわかりづらい

英国の国民性にいつまでも馴染めないなあ・・・

と 若干 物寂しかったのですが

じんわり じんわり 慣れていっております。
[PR]
by ruchikald | 2007-12-21 11:04 | 生活