2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

クリスマス風景

 さて 気がつくと今年も2週間切ってしまいましたね。

今年は 後半ロンドン引越で バタバタしていたので

夏から 秋 そして 冬に移り変わる季節を

味わうまもなく 時間が過ぎてしまいました。

毎年 この時期になると

なんかすごく ジリジリ追い立てられるような気がして 

焦ってくるんですが

今年は ついつい

” もぉぉぉ い~くつ 寝ると お正月ぅぅぅ ”と

鼻歌混じりになります。

というのも 夫婦揃って年末 年始一時帰国できるから。

私は日本に帰るのは 一年半ぶり!

ダンさんと 私 双方の実家を訪れるだけの

駆け足な1週間ですが 本当に楽しみです。

あのお正月の まったりとした時間は

日本ならではですから・・・

 野獣は ペットグルーマーの契約ケアラー(お世話係り)の

お宅で預かってもらう予定です。

そういえば 野獣は日本語しかわからないので

英語で命令しても通じない可能性がありますが・・・・

試しに ”Sit!”と 行ってみると

おおおお ちゃんとお行儀よく座るじゃありませんか。

でも こちらがおやつを持ちながら 命令すれば

”あああ お座りね ハイハイ”ぐらいの 理解なんだろうな。

大丈夫かな?




ところで ロンドンのクリスマス風景はNYと全く異なります。

クリスマスは家庭的な行事なんだなあと 実感するのは

家々の飾りつけ。

玄関脇の 1階の部屋に シックなクリスマスツリーを飾って 

カーテンを 締め切らず 道行く人の目を楽しませます。

夕方 暗くなってから 犬の散歩に出掛けると

誰もいない部屋に ツリーに飾られたネオンが

慎ましく光っていて とても心が安らぐ風景です。

朝は カーテンが閉まってますが・・・・
c0139972_17503657.jpg


そういえば 一昨日 お隣さん家族からクリスマスカードが

ポストに入ってました。

さりげなくクリスマスの喜びを 分かち合うところに

奥ゆかしさを感じます。

さて ロンドンで初めて迎える我が家のクリスマスは

24日の夜に チキンを焼いて 

家族で静かに過ごす予定です。

そういえば 海外では クリスマスには 

お店が全て閉まって 街がひっそりとなるので

食料を買い占めておかなきゃ・・・



我が家は 今年もツリーを買いませんでしたが

気分だけでも クリスマスね。
c0139972_17545052.jpg

[PR]
by ruchikald | 2007-12-19 08:28 | 生活