2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

英国に近い国 ポーランド

 我が家の住んでいる街で

道を歩く人々は インド系 中東系 東欧・中欧系と

様々な人種が入り混じり とてもインターナショナル。

それぞれのお国柄が偲ばれる店が多くて

興味が尽きません。

なかでも ポーランドの日用品を置いている店が

特に目につきます。

c0139972_32020.jpg

でも 何故 ポーランド?


ポーランドは 地続きのヨーロッパの中でも

列強国により 何度も侵略されていた。

1939年 ドイツと旧ソ連が締結した

独ソ不可侵条約の秘密条項によって

国土は両国に分割されることになります。

領土分割で 国土を失い

1939年現在 ポーランド政府はロンドン内にあった

という歴史的背景もあり

自国を失った人々が コミュニティーを築き 

英国に住み着くようになったのでしょう。

また  昨年英国に来た 移民の約3分の2が

ポーランド人。

近年 好景気に沸くロンドンは 建築ラッシュで

職を求めて 親戚や知人を頼り 

移住してきた人が多いからでしょうか。

但し 英国も増え続ける移民を制限するために

移住希望者に 英語のテストを実施し

規定のスコアに満たないと

入国させないという制度を設ける予定。

日本のように 移民がもともと少ない国では

とうてい 窺い知れない事情

なかなか興味が尽きませんね。

ポーランドの巨大なソーセージ
ちょい塩味きつめなので 野菜と煮込むと良さそう
c0139972_3513879.jpg

[PR]
by ruchikald | 2007-12-16 17:33 | 歴史