2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

芥の道

 もう 駄目だから お払い箱にしようか・・・・と書いた途端

頑張って 働いているPC。

捨てるには しのびない・・・・・



ところで ただいま専業主婦ですので 本日はゴミについて。

我が家のエリアでは

アメリカほど 無秩序でなく

日本ほど神経質でなく

ほどよい 規則にのっとって ゴミを分別し

収集日に各世帯の前にゴミの箱を置いて 回収車をまつというシステム。

分別方法は ①資源ゴミ ②生ゴミ ③その他で

全て同じ日に回収。
c0139972_7465476.jpg


ゴミ収集日は 週1で エリアごとに曜日も異なりますが

時間差で 各ゴミの収集車が 訪れます。

普通ゴミは 朝の7時には回収されるので

どのお宅も 前夜からゴミを出しています。
(大家さんに 前の晩から出しておいてね と念を押された)

生ゴミ用の蓋付きの専用箱(food waste bin)は

持ち手を下におろすと自動ロックされる構造なので

カラスや野良猫の被害もないので 大丈夫。

紅茶の国らしく わざわざTea bagも生ゴミと 

分別方法リーフレットにも ちゃんと記載されてます。

特に興味があったのは 資源ゴミの回収方法で

資源となるものは 緑の箱に全て一緒にいれて良し。

例えば 紙 ビン 缶はもちろん アルミホイル 布地 靴

車のバッテリー 電池  エンジンオイルも資源とみなされます。

やがて 装甲車のような巨大な車が

がああああ・・・・とやってきて

大男達( ロシア 東欧系の人が多いです )が3名くらいで 

あっというまに 種類ごとに分別し 各カートに放り込みます。

各世帯 所要時間 わずか5秒くらい。

その早業は見事です。

おおおお~ すごい!と

カーテンごしに覗いていた私って

家政婦は見た状態かしら?

でも 私としては ゴミの問題って興味あるの。

身近で環境のために出来る事は

手っ取り早くゴミをどう処理するか ですから。

アメリカのように いい加減だと

環境汚染に加担しているようで 心苦しく

日本だと 変に過敏になりすぎ

英国の適度にエコに参加している姿勢が

一番楽かもしれません。

ところで PCがお陀仏した場合は

やっぱり資源ゴミにいれるべきなんでしょうかね~


  
[PR]
by ruchikald | 2007-12-14 22:55 | 生活