2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

しっとり しっとり

ホテル滞在中にみつけた 小さな穴 これ な~んだ?

“くんくん 犬の餌入れじゃないの?”
c0139972_20463999.jpg




ヒント・・・ “ロンドンは しっとりした街” です。












正解は 靴の泥おとし
c0139972_20475132.jpg


歴史的建造物の入り口に現存し たまたま見つけました。

雨でぬかるんだ道を歩くと 靴が泥だらけになるので

これで汚れをしごいて 建物に入るという仕組みらしいのです。

今ではほとんど残っていませんが なるほど生活の知恵ですね。

というのも 秋から冬の間 ほぼ毎日 毎日こぬか雨がふって

地面が乾く暇がありません。

じっとりな上に 濡れ落ち葉が道端にたまり

靴が泥だらけになるので 本当に憂鬱。

普通の家には 泥落としなどありませんから

玄関マットで丹念に汚れを落としても 落とし足りません。

そこで 大活躍なのが  写真右のレインブーツ。 
c0139972_20491914.jpg


船釣り用に日本で購入し ほとんど未使用でNYに持参。

NYのどしゃぶり雨の中 女性はカラフルなレインブーツをはいてましたが

“これはちょっと 憚られる・・・・”というぐらい ゴツいルックス。

でも ロンドンでは 手放せないアイテムになり

お蔭で散歩が本当に楽でございます。


もし この季節にロンドンを観光されるならば

折りたたみ傘はもちろん

汚れが気にならないブーツや 

フードつきの携帯ナイロンコートの持参を

お勧めしま~す。

以上 ロンドンしっとり情報でした。
[PR]
by ruchikald | 2007-12-02 11:43 | 生活