2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

ロンドン観光 Part2

前回のブログで

”女王陛下が宮殿内においでの時は 英国の国旗があがるそう”と

知ったかぶりましたら

いちゃもん大王 ダンさんから

お節介 親切なメールが速攻入りました。

しかも 立て続けに3件・・・・・ 

仕事中じゃないんかい?

 ”女王がいると女王の旗、
 
  いないと英国の旗があがるという説があるらしい”

 結局 どのみち 旗があがるんかい?

さて諸説あるらしく 真実は藪の中です・・・・(放置)

どなたかご存知の方 コメントをお待ちしております。


さて 観光の続きです。

ホテル滞在6日目 どんよりと曇って引きこもりたい気分一杯でしたが

むち打って観光へ

とりあえず 大英博物館でも行っておきますかいという

安易な選択です。

c0139972_1592219.jpg


しかし ここは英国一の知の殿堂 

一筋縄ではいきません。

大英帝国の植民地政策にのっとり

武力に物をいわせて ぶんどって 収集してきただけに

世界各国の人類の足跡

考えられない質と 膨大な数のコレクションの集大成に

眩暈がしそうです。


ほんの一部をご紹介

エジプトの石造
c0139972_261461.jpg


ロゼッタ ストーン
びっしりと刻まれた象形文字
これを判読したなんて すごいけど 
それが 本当に正しいか 誰も判断できないのは?と 
突込みを入れたくなりました。
c0139972_210958.jpg



アッシリア宮殿のレリーフ
c0139972_283666.jpg


パルテノン神殿の彫刻は

ギリシャ政府から何度も返還要求されているのに

”これほどの人類の宝を 保存できる国は大英帝国以外ない”と

つっぱねているらしいです。。。。 盗人猛々しい 

さすが かつて世界の覇権を

手にしただけあって たいそうな自信ですこと。
c0139972_2162550.jpg


完全な状態で 現存するのが奇跡のような名品
c0139972_2192365.jpg


とても一日では 網羅できない品々

地階のアフリカン コレクションで時間切れとなりました。
(ここは結構 面白いです。 穴場なのでおすすめ)
c0139972_2311979.jpg



年々 コレクションは増大する一方だそうで

げに恐ろしき 収集熱でございます。

このオタク精神は日本人の共感を呼ぶのも むべなるかなという

素直な感想で 締めくくりたいと思います。
[PR]
by ruchikald | 2007-11-30 16:48 | 遊び