2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

Greenwich ( グリニッジ )

     ロンドンの南東部に位置するグリニッジは 

いわずとしれた世界標準時間の拠点

1997年 世界遺産にも登録されています。

なぜ ここに天文台が置かれ 経度0の子午線があるのか

実際に出かけてみてわかりました。

大英帝国が世界の覇者として君臨していた時

テムズ河沿いにある グリニッジ・ピアから

帆船が海にむけて出港していたのです。

いわば この土地が世界への航海の起点だったのです。

”ここが緯度と経度の始まりである”・・・・と宣言しちゃったところが

大英帝国の過去の威光なんですが

根拠なく宣言するすごさに 圧倒されてしまいまう。



旧天文台は グリニッジ パークの中にあります。

イギリスには珍しく小高い丘があり

周囲を見晴らすには絶好の地理条件。
c0139972_23222490.jpg


丘を上りきった 観測台からの見晴らしが良いです。

向かいに見える高層ビル群は DOCKLANDS(ドックランズ)

再開発で建てられた風景は イギリスっぽくないけど

結構 かっこいいなーと思いました。
c0139972_14342620.jpg


旧天文台の時計
c0139972_14465823.jpg


レーザーの光が 正確な子午線を示しています。
c0139972_14412661.jpg


 

観光客は 子午線をまたいで 写真を撮りまくってました。

緯度と経度の境界を越えるって

本当に世界は丸いのねーなんて 単純に感動です。

なにやら ものものしい装置も展示されておりまして

西洋と東洋のはざまに 自分は立っているのねと

観光客みんな 妙にはしゃいでおりました。
c0139972_232648.jpg









丘の麓にある旧王立海軍学校はクリストファー・レンの設計

ドームを抱く 左右対称の構造が美しい
c0139972_14362815.jpg


近くによると 威圧感があります
c0139972_1437286.jpg


ペインティッド ホールの天井が圧巻

見上げなくても良いように 鏡に映る絵をみることができます。
c0139972_14403115.jpg


テムズ河沿いにこんプレートを発見

ヘンリー8世  娘のメアリ女王とエリザベス1世出生の地
c0139972_144957.jpg


グリニッジってイギリスの変革に大変 意味のある土地なんだなあ・・・・

エリザベス1世の時代 当時世界を席巻していたスペインに

小国だったイギリスが戦いを挑んて 無敵艦隊を打破したんだもんね。





残念ながら カティーサーク号は修復中でみることができなかったけれど

珍しく抜けるような青空の中で 鼻息を荒くしながら

歴史の奔流に思いを馳せた一日でした。
[PR]
by ruchikald | 2009-12-14 14:44 | 歴史