2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

ロンドンの下町めぐり

    日付をみたら 今年の4月の下旬に訪れていた

ロンドンの下町エリア、イーストサイド。

当時はあまり感慨もなく 写真をそのままにしていたけど

今 見直すと日常の風景が映し出されて

なかなか 味わいがありますので ご紹介しますね。

BATHANAL GREEN ( ベスナルグリーン )から ふらふらと歩いて 

庶民の台所 BROADWAY MARKETを訪れました。
c0139972_1202153.jpg

こうしてみると 野菜が大きいなあ 
袋にも入ってないし おおざっぱ( 笑 )

なんともワイルド! 氷の上に魚が直に売られてます。
c0139972_1204563.jpg


食料品の店の傍らに 格安の古着も置かれてましたよ。

1枚£2(約300円) やっす~い!!
c0139972_1221042.jpg


大変なにぎわいの様子 伝わりますか?
c0139972_12243162.jpg

私の目的は アンティークや雑貨だったけど めぼしいのは見当たらず。




マーケットを後にして 運河沿いを歩いてみました。

この日は ぽかぽかと春の日差しが暖かな穏やかな日。
c0139972_123829.jpg


水門が設けられ水位をかえられるようです。
 
男性が腰かけている鉄製の柱が 水位きりかえのレバーのようでした。
c0139972_1224433.jpg


丁度 側の幅すれすれの 船が運航されていて なんとものんびりした風景。
c0139972_12251172.jpg

観光用? 
c0139972_1232764.jpg




さらに てくてくとSHOREDITCH(ショーディッチ)へ
c0139972_1244592.jpg


どんどん 青空が広がってきて とても気持ちいい
c0139972_1252918.jpg




このエリアは 最近ファッショナブルな若い人たちが

移り住んできている・・・と聞いていたので 期待していったのです。

Cokumbia Rd.にて可愛いアンティーク ショップを発見
c0139972_1262850.jpg


でも 日本のように お洒落な店が密集しているわけでなく

ぽつん ぽつんと点在していて 

お目当ての店も 閉まっていたり

あまり商売っ気ないのです。

それがロンドンっぽくて ゆるい感じ

さらに 当てもなくSHOUREDITCH HIGH St.へ

バスを改造したカフェを発見
c0139972_1281139.jpg
 





調子に乗って歩いていると 通りを一つ隔てると

ガラリと雰囲気が変わり 

アラビック文字の看板や労働者風の人が

路上でうろうろしているエリアに迷い込みそうになりました。

こういう時は 速やかに元の道にもどるべし!

ちょっと危なそうだな・・・・と思ったら

昼とはいえ 油断しない方が良いのです。

考えてみたら かなり長時間歩いていて 

疲れて判断力も鈍ってきたようなので

ちょっとカフェで一息ついて また散策を開始。

WHITECHAPELを通り過ぎ 

見慣れたLIVERPOOL STREETの駅にやっとたどり着いてゴール
c0139972_12291170.jpg


以前 見つけた食材屋さん 店先の籠がお洒落ですね。
c0139972_12293453.jpg


歩き始めて 数時間ほどの街歩きでした~
c0139972_1245039.jpg

[PR]
by ruchikald | 2009-11-27 12:18 | 生活