2009年9月 日本に帰って来たruchika  3年半ぶりの日本に戸惑いながら しばらく英国の記事をアップしていきます。


by ruchikald

イギリス北部への旅ー湖水地方

ブライトンに出かけた二日後に

私たち夫婦+ 友人と野獣で 

スコットランドとの境 イギリス北部まで

2泊3日の旅行に出かけました。

当日 頑張って朝早く起きて 

ロンドンからひたすら車を走らせること数時間

さすがに 遠かった!!

一人で車の運転を頑張ってくれたダンさん

どうもお疲れ様でした。



湖水地方は TVなどでよく紹介されているので

日本の観光客にとても人気がありますね。

色々と見どころはあると思いますが

3~4日程時間をさいて ゆっくりといくつかのエリアを巡る旅を

計画されることをお勧めします。

そして 詩人ワーズワースと 

ピーターラビットの原作者 ベアトリックス ポッターの世界を

知っていれば 旅の内容も深まるでしょう。





まず 私たちは ワーズワースの生家がある コッカーマスに行きました。

当時としては とても裕福な家だったようです。
c0139972_1865662.jpg


ワーズワースの胸像
c0139972_1873451.jpg






コッカーマスから アンブルサイド (Ambleside ウィンダミア湖の北端の町)へ 

移動しました。

この町は お土産物屋やレストランも沢山あり 観光客で大賑わい。


このポイントは とても絵になります。
e0138195_632332.jpg

雑誌フィガロ ジャポンの 湖水地方特集のアンブルサイドで


大きく取り上げられている光景です。

まるで童話の中の世界みたいで うっとり~

ブリッジ ハウス 
e0138195_6461774.jpg

橋の上に立つ小さな可愛いおうち。 りんごや野菜などを保存するために

利用されてましたが 現在は ナショナル トラストの管轄だそうです。

天気が怪しくなってきましたが

ホテルに入る前に ケズウィック近くに

謎めいたストーンサークルがあるというので

足を延ばしてみました。

Castierigg Stone Circle ( キャッスリッグ ストーン サークル)

e0138195_6373811.jpg


e0138195_6384248.jpg


e0138195_639681.jpg


山の中腹に 開かれた台地のような空間が ぽっかりと開かれています。

そこに ある規則に則って サークルは作られていました。

正面に別の丘も見えて いかにも宇宙と交信できそうな雰囲気で

とても興味深かったです。



初日に泊まった ケズウィックのホテル
e0138195_6341366.jpg

c0139972_18334436.jpg

正面に湖 そして湖のほとりでは羊がのんびりと草を食んでいました。

いかにも湖水地方らしい静かで 落ち着いたホテルでした。

翌日もハードスケジュールが待っています~
[PR]
by ruchikald | 2009-10-21 18:25 | 旅-UK